アドセンスの広告を簡単に貼れるプラグインQuick Adsenseを入れてみました。けれども、これを導入した目的は貼りたいページに貼る方法がわからなくてということだったのですが、これを入れてもなぜか表示されません。う~ん。。どうしてなんだろう?とりあえず放置します。

けれども、試行錯誤しているうちに、久しぶりにアドセンスの広告作成のページを開いたら、なんと「レスポンシヴ広告ユニット」というのが出来ていました。これは、表示されるページに合わせて自動でサイズ変更してくれるという夢のような広告です。

な~んだ、こんな良いものがあったんなら苦労しなくて済んだのに。と、早速導入してみました。結果、パソコンには横長の広告が、スマホで表示するときれいに収まっているレク中サイズくらいの広告がきれいにきれいに収まって感動ものです。しかもサイドバーもパソコンでは縦長サイズ、スマホではレク中くらいのサイズに自動で変わります。

けれども、スマホはともかく、パソコンの横長サイズはこれまで貼っていたレク大より、どうもクリックする気が減少するなと直感しました。私ならクリックしないなと。半日ほど様子を見てみました。結果、「案の定」です。ずっとクリック率が1%前後だったのに、レスポンシスに貼り替えたら0.3%に激減しました。

これはまずいと、すぐに貼り替えました。でもサイドバーはそのままレスポンシスにしておきました。いやあ、やっぱりサイズって大事ですね。確かに見た目はスマートなんですが、クリックされなかったらしょうがありません。

ただし、レク大は、スマホにすると少し端が切れます。これって規約違反になるの?それから、不思議なのはスマホで表示したときにレク大やレク中が2個立て続けに表示されると画面が広告だらけになるので規約違反になるらしいです。でもパソコン表示で記事下にこのサイズの広告を横に並べて貼ってあるブログ、かなり見かけます。大丈夫なのかな?スマホの表示を確認してはいませんが、ときどき「うっかりミス」しないように気をつけないと。