少し前から、私が書いていたブログに広告を貼ってそこから収入を少し得ることができるようになりました。でもその多くはメインブログからのものですし、グーグルアドセンス頼みです。

 

最近は楽天もジワジワと収入を伸し始めてはいますが、楽天は基本的にキャッシュではなく、ポイントの収入ですし(楽天キャッシュは高い手数料を支払えば現金化できるけど)アマゾンも楽天同様あまり力を入れていないこともありますが、小額です。

 

つまり、今は収益のほとんどがグーグルからです。それは良いのですが何かしくじってアドセンスの収益が絶たれたらアウトです。なのでうっかり規約違反をしていないかに関しては非常に神経を使っています。

 

たまに、自分ではそのつもりがなくても、記事を書いてプレビューにしてみると広告が3つのうち1つとか2つしか表示されないことがあります。

 

そういうときは「もしかして、これかな?」「あれかな?」と思い当たる文章を書き直して様子を見ます。それで3つ全て表示されれば良いですがどうしてもわからないことがあります。そういうときはその記事のアップを諦めたりすることがあります。

 

本当に、何度読み返しても何が良くないのかさっぱりわからないこともあります。もしかすると画像がな?と思うのですが、ある商品の一部の画像が入っていたりすると、それがライセンスとか何かにひっかかるのかな?と思ったりもしますが、正確なところはよくわかりません。

こういうときは好きなことを書いて収入を得るはずなのに、ちょっと引っかかりがあります。

このように、自分は全く何が悪いのか分からないのに、広告が表示されないことがあるってことは、アカウントそのものだって同じようなことが起こる可能性は常にゼロではないってことです。

 

それと同時に今はとりあえず書くことができているメインブログも記事内容はネタが豊富にあるわけではなく、毎日、何とか書き続けている感じです。

 

なので、自分がそのブログを書き続けられるかどうかという点と、アドセンス頼みということ、で収益は全然リスク分散されていないわけです。

 

そこでまずはブログを少しずつ無料ブログで放置していたものを整理しながら、独自のブログに移行して新たなブログを準備しています。

 

同時に、これまで書いていなかったジャンルもネタを考えて構築しています。なんと言ってもブログが読まれるものになるには記事がなければいけません。

 

となると時間がかかります。なので、今から将来に向けてコツコツリスク分散の意味でも続けられるブログを模索しながら作っているところです。

 

そしてこの作業をして思うのは「初めから独自ブログで運営していれば良かった」ってことです。

 

過去に無料ブログで書いてある程度アクセスが伸びて記事も増えたけれど何となくやめてしまったものがたくさんあるからです。

 

あの消してしまった記事が全て手元にあれば!と思います。今も同じ傾向の記事は書けますが、何というか情熱の度合いが当時より薄れているものがあります。

 

以前は本当に詳細に緻密な記事を書けたのに、今は同じようには書けません。でも以前の記事があればそれを参考に出来たのにと思います。独自ブログでなくても退会していなければ記事は残っている確率が高いわけですけれどね。

 

そういえば、退会したり記事を消したりしなければ無料ブログのメリットはお金を払ったりドメインやサーバーの更新をしなくてもずっと残っているということです。独自ドメインとレンタルサーバーの運営のデメリットは少し費用がかかることだけでなく、更新を忘れたりお金を払うのを忘れるとその時点で記事を失うかもしれないってことです。

自分でお金を払ってブログを運営するって、要は雇われない生き方に繋がりますよね。リスクは大きいけれど全てが自己責任の世界です。簡単に収益を出せるわけではないけれど、得たお金は雇われて得たものとは全く違う喜びがあります。