まったく気合いを入れていない若干、放置気味のブログがあります。そのブログは、私がメインで書く文章とは正反対です。実験的、練習台の要素もあります。更新は不定期ですが、メインブログのネタが思いつかない時の気分転換やウォーミングアップにちょうど良いようです。

可能な限り労力は排除していて文章のみに徹しています。(このブログも文章だけですが)ところが、このブログ気がつけば結構な数の記事がたまってきました。長く放置している間も、どなたかがブログ村のバナーを押してくれている気配があります。勝手な解釈ですが「やめないで続けてくださいね。」の様にも思えて、無言のコミュニケーションですが、ブログって面白いとつくづく思います。

そのブログは気合いを入れていないと言う割にブログ村に登録しています。カテゴリはマイナーなところにひっそりと置いていました。他の方も同じように気合いがそんなに入っていなくて、のんびりマイペースな雰囲気が気に入っていました。

ところが、最近、ある他のカテゴリからの流入が目立ってきました。なぜ急にそのカテゴリからの流入が増えたのかわかりませんが、それから何となく雰囲気が変わった様に思えます。雰囲気と言うのも変で内容が即していれば誰がどのカテゴリに参加しようと各自の自由なのですが、やっぱり以前と雰囲気が変わってしまったことは残念な気がしています。

そこで、少し方針を変えることにしました。やや放置気味に書いていたその練習台のようなブログのアクセスに少し気合いを入れることにしたのです。

と言っても、単にカテゴリの割り振り率を変えただけです。そのマイナーでお気に入りだったのんびりムードのカテゴリは割り振りを少しだけにして、最近、伸びる傾向のあるカテゴリの割り振り率を多くしました。

案の定、結果はすぐに現われました。マイナーなカテゴリだけだったときにはどんなにアクセスが多い日でもINポイントがこのくらいまで、という限界のようなものがあったのですが、いきなり変更したその日からその倍くらいのINポイントが入りました。

経験から言うとブログ村のカテゴリでもINポイントが入りやすいところと、そうでないところがあります。それはそのカテゴリの参加者=読者なので、やはり各カテゴリの参加者の性格のようなものが反映されている面もあると思います。

それから当然ですが、自分の書いた記事がどのカテゴリの参加者&読者に受け入れられやすいかってこともありますね。

目安としては、INポイントかOUTポイントの上位20位くらいまでをざっと眺めてみて、その数があまりに少ないところに参加しても簡単に上位にはなれてもアクセスは伸びませんしINポイントも伸びません。

かと言って、ポイント数が多い所に参加しても今度は新参のブログは大御所ブログに埋もれてしまいなかなか目にとまりません。なので、その間くらいの相性の良いところを探すのが重要です。

INポイントなどが順位に的確に反映されるまでには1週間かかります。なので、あと数日の間に増やした割り振り率のカテゴリでINポイントを稼ぎ、ある程度アクセスが安定してINポイントも増えた頃を見計らってもとのカテゴリの割り振り率を増やし、流入してきたブログより上位に行く作戦です。って、ここで言っちゃって良いのかなと思いましたが、多分、書いても言っている意味がよく分からないですよね。

どのみち、ここで書いたところで読んでいる人なんて少ないのですからまあいいでしょう。こういう作戦で効果が出ると言い切れるのも、自分がブログを長く書いてきてブログ村も長く利用しているからこそです。