ブログのアクセスがある程度伸びてくると、ちらほらと業者さんから連絡が来ることがあります。たいていは、広告関連ですね。

 

私はその業界に詳しくないので企業名を見てもピンと来ません。もちろん、会社の概要などであろうURLが貼ってあります。でも、当然、そのURLをクリックする勇気はありません。

 

念のためググって調べると、一応それなりの企業だということはわかります。でも、そのメールが本当にその企業から来ているかについては、慎重になる必要がありますよね。

 

それが本物だとしても、たいていはいろんなサイト運営者にコピペで送信しているのであろうという内容です。今のところ心ひかれる要素がないので無視しています。

 

それはそうとして、あることに気付きました。偶然なのか、必然なのか。よくわかりませんが、広告関連の業者さんから連絡が入る少し前に、同じブログに読者さんから問い合わせがあるのです。初めは、単純に読者さんからの問い合わせだと思っていました。

 

けれども、そのタイミングがどうもおかしい。読者さんとしての問い合わせの内容自体は、一応普通なのです。けれども、一つの可能性として、業者が、メールを送る前に、読者を装った問い合わせをして、その返答の様子などを見ているのではないか?その反応を見て業者としてのメールを送っている可能性・・です。

 

まあ、「だから何?」ってことなんですけどね。