アドセンス以外の広告提案を受け入れるか否か


こんにちは、河村まらんです。さて・・

メインブログには、時々、広告の提案案件のメールが来ます。けれども、たいていは「希望の数字を申告してください。」のように、漠然とした物なので、いつも無視していました。

それに私にはよくわからない専門用語が羅列してあるのも珍しくないのです。わからないんですが。そりゃわからない用語は調べれば良いのですがそこまでして、面識のない企業にコンタクトを取るかどうかというと、難しいですね。「最初からこんなに専門用語並べて、これからもわからないことがあったとき、きちんと教えてもらえないのでは?」とか思いますから。

けれども、先日は珍しく具体的な案件、企業名と金額がはっきり書いてありました。正直、悪くない数字です。専門用語もほとんど使っていませんでした。

ただし、アドセンスと同居させるについて、これがどうなのかな?という問題があるわけです。運営会社もそれなりの会社でした。

はっきり金額を明示しないのは、アドセンスより低いからなんでしょう。でも、今回の様にはっきり金額を書いてあるといつもはスルーしてゴミ箱行きだったのですが、そのメールはとりあえず保存しました。

どうせ提案するなら低くても高くてもできるだけ具体的に書いてくれた方が印象が良いですね。確かに、今後アドセンス頼みというのは危なっかしすぎます。しかし、新しく事を始めるのはそれなりに面倒もあるので、その辺の兼ね合いですね。

burogumura

参考になるブログがたくさん読めます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ