ブログランキングサイトのブログ村があります。検索だけでは流入が見込めない初期の時に、このサイトに登録するとアクセスが確実に増えますよね。

例えば一日一桁代のアクセス数が、ブログ村に登録した途端に数十のアクセスに増えます。もちろん、それ以上になるとそれどころではないわけですが。

ブログ村に登録するときに、アクセス数はとりあずどうでもいいから、カテゴリ上位になりたい場合と、ランキングの順位はどうでもいいから、とにかく露出を増やしたい場合とで登録するカテゴリは変わってきます。

はじめに、「とにかくどこかのカテゴリ上位になりたい。」と思うなら、参加数が少なく、上位でもポイント数が少ないサイト所を狙うといいです。そして、カテゴリは3つまで登録できますが、参加は1つだけに絞るのがいいです。そうするとポイントが分散しないので、上位になりやすいです。

ただし、閑散としたカテゴリは「何のために参加するのか」をよく考えた方がいいです。満足感なのか、コミュニティなのか、などですね。

反対に「ランキング順位よりも、とにかく露出を増やして集客に使いたい。」という場合、この場合は参加カテゴリは3つにして、大枠のカテゴリもそれぞれ違うものにします。そして参加数が多く、ポイント数も多いところ、つまり人気カテゴリを選びます。こういうところは上位に食い込むのは困難ですが、新着記事に表示されることで目にとまる可能性が増えます。

ゆくゆくの理想は、人気カテゴリ3つに登録しつつも、上位に食い込めるのがいいですね。

それからもうひとつ、上になるにはバナーをクリックしてもらう必要があります。これは参加人数が多いからクリックしてもらえるというわけでもないようです。カテゴリとブログの相性があります。

私のメインブログですが、当初Aのカテゴリに参加していたのですが、どうもバナーをクリックしてもらえない傾向にありました。ところがあるときBカテゴリに移動した途端、ランキングがぐいぐい上がりアクセスも伸びました。つまり、ブログとカテゴリの相性が大事です。自分が参加したいカテゴリではなくて、バナーをクリックしてもらいやすいカテゴリに参加するのが重要ですね。

ただしブログ村のバナーを貼るって事はアクセスアップが見込める反面、出口を作ってしまうことでもあるのです。だからランキングアップ狙いでたくさんバナーを貼っているブログを見かけますが、貼ればいいってものでもないのです。

バナーは一人一日一回有効なので一人のユーザーが訪問したらできるだけブログ内をぐるぐる回って長く滞在してくれる方がいいのです。ところがブログ村のバナーが貼ってあるとそこから出て行ってしまうわけなんです。この辺のバランスはよくよく考えなくてはいけないですよね。