このブログはごらんのとおり、ワードプレスで運営しています。始めは全く分からなかったのですが、一冊本を買って、ネットで調べながら見よう見真似でしたが、何とか慣れてきました。知識がなくてもつかえるかどうか、ですが、結論を言うと一応使えます。私が使っているんですから。

ただし、何かわからない事が起きた時、どういう用語で検索すればよいかわからない、という事態が何度かありました。

一番、パニクったのは、一回だけ、私の不注意で、メインブログにログインできなくなり、ブログも表示されなくなったことがあることです。丸一日くらいあとに解決しましたが、あのときはあせりました。

そういうことが、独自ドメイン、レンタルサーバーを自分で借りて、ワードプレスで運営することの一番のリスクです。

独自ドメインを取得すること自体は、更新にさえ気を付けていれば、それほど難しいことはありません。ですが、サーバーの扱いは、システムをよく理解していないので、何かあると何をどうすればよいのかわからなくなるリスクを抱えることになります。

ただし、そういう場合は下手にいじらず、「質問する」事で時間はかかりますが、解決します。ただ、質問をしても、最初の設定を修正可能な物と、そうでないものが出てきます。これは知識が少ない事による弊害です。

あとは、このブログのテンプレートであるsimplicityのおかげで、難しい設定をしなくても、簡単に表示を切り替えられるので本当に製作者さんには無料で提供していただいて感謝しています。

おそらく、このテンプレートがなかったら、私はギブアップしていたでしょう。裏を返せば、こういう親切なテンプレートを使えば、誰でもワードプレスの運営は可能です。

そして、はてなブログ(pro・・有料版であることが前提の話です)です。ワードプレスと違い、一般ブログサイトです。こちらを使う最大のメリットは、サーバーの管理に神経を使わなくてもいいことです。

パスワードの管理さえしていれば、ログインできなくなるなってことがありませんし、はてなブログに更新料をきちんと納めていれば、サーバーの心配をしなくて済みます。表示されなかったら、はてなブログに質問して解決してもらうだけです。自分でサーバーをいじらなくてよいのです。

ただ、実際に使ってみると、思ったより自由度が少ないと思う側面があります。ひとつがデフォルトのままではIDが表示されることです。これは、調べて表示されないようにしました。そうでないと、複数ブログを運営するときに、別人として運営しにくくなります。また、IDが公開されていると、ログインするハードルが後はパスワードひとつだけになってしまいます。これはセキュリティの関係上、好ましくないと思うのですがどうなんでしょう。皆さん、普通にID公開している人が多いですよね。

後は細かいところでは、編集時に下書きボタンを押すと、いったん、投稿一覧画面に移動してしまうこと、書いている途中にいったん、保存したいと思って下書きボタンを押すと画面が変わってしまうので面倒です。

それとアメーバでいえば「ペタ」に相当するような「スター」という制度、あれは嬉しいのですが、本当に読んでくれているのかわかりませんよね。だから良いのか悪いのか微妙です。そういうのを気にしてしまうとブログを書くこと自体に集中できなくなりそうです。

ただ、思ったより予想に反して簡単にできないこともあります。例えば、グーグルアドセンスを自動で全記事に一括して記事中に貼る事です。これをするには、ちょっと面倒くさい手間が必要みたいです。

それ以外は、コードの貼り付けは、指定場所にコピペするだけなので、簡単です。ただ、ワードプレスみたいに、プラグインがありませんから、細かい設定は思ったよりできないなという印象です。自由にいじるのが好きな人はやはりワードプレスの方が面白いですね。

でも、アマゾンなどのアフィリンクを貼るのがあまりにラク過ぎて感動しました。これはいいですね。