噂には聞いていましたが、使ったことがないのでよくわかりませんでした。はてなブログのスターとか、読者登録の機能です。似たようなシステムはブログサイトにもありますが、読者がたくさんいるほど、そのブログの人気度があるともいえますが、何かむなしい気がするのは私だけでしょうか。

第一、スターは読んでいなくてもつけることはできます。自分のブログを見に来てもらいたくて、手当たり次第にスターを付けることも可能です。アメーバブログのペタみたいなものですね。

私も、どんなものか試してみたいと思いました。それにはどなたかのブログを開かなくてはいけません。ところが、はてなブログというのは、参加しているブログ全体を俯瞰するのが非常に難しいという事に気づきました。

例えば、一般的なブログサイトの場合はカテゴリ別にブログを確認できます。そのため、好みのブログを見つけやすいのです。

ところが、はてなブログの場合、ちょっと違うんですね。注目のブログというコーナーがあって、何らかの選択基準に合致すると、一定の機関、目立つその個所に掲載されます。

その他には新着コーナーがありますが、全てが掲載されるわけではないようです。これも何らかの基準があるようです。

あとは「はてブ」がたくさんついた記事が「人気記事」として掲載されますが、そこに掲載されるブログはすでに「はてブ」が多数つく常連さんが多いみたいですね。

そして、「注目のブログ」に掲載されたブログが、ブログ村のバナーも貼ってありましたので、どのくらいブログ村での反応があるのかを見てみました。すると「からっきし」のようです。

目立つ場所に一定期間はてなに掲載されていても、おそらく「はてな」民と呼ばれる方々はブログ村のバナーを押してはくれないようです。

それから、スターの機能は外すことも可能なのか、たまにボタンがないブログもあるようです。

最近、はてなで、のんびりと開始したマイナーブログですが、当然ながら、はてなからの流入はあまり見込めないことがわかりました。そこでブログ村に登録してアクセス解析をチェックしたら、やはりブログ村から見に来てくれる人がダントツでした。やっぱり、軌道に乗るまでは、ブログ村は良いようです。

ただし、3か所に登録してみましたが、やはり相性の良いカテゴリと、そうでないカテゴリがあります。3つのうち、一つのカテゴリからばっかりの流入でした。ブログ村はいかに相性の良いカテゴリに落ち着くかが要ですね。

そして、とりあえず独自ドメインを活かすために、はてなProで開始してしまったわけですが、いや、元とれないんじゃない?という気がしています。この調子ならライブドアブログの方が良かったかも。

ただ、今のところはメインブログで、運営費を賄えているので、まあ良しとします。