ブログ運営の目的はいろいろだけど、アクセス数と収入は一般には比例する傾向にあるのは原則です。そしてブログランキングサイトのランキングもそれは同じ。

でも、最近、ちょっと変わった現象が起きています。それはアクセスとランキングが下降気味なのに収益が上昇気味であること。

巷では、クリック率が高いアドセンスの配置とかネット上に出ているけれど、「あんまりあてにならないものだなあ。」と思う今日この頃。

結局、「こうすると効率がいいよ。」という情報はすでに過去の物なんですよね。そしてそれを書いた人には該当するけれど自分に当てはまるとは限らないということなのです。

グーグルは、日々、改善を試みているであろう企業です。だから、普通の人が攻略できるようなものではないし、攻略されない工夫をしているのだから、それは当たり前のことなのですよね。

そういえばユニクロ社長の出版本に「栄光は一日で捨て去れ」というタイトルの本があったけど、それはブログも同じかもね。

アクセスがいくらあった。

収入がいくらあった。

ランキングが何位だった。

そんなことは全て過去の事。

今ではないのです。