一時、ブログ村でトラコミュのバナーを貼ることが流行し始めました。これまで、カテゴリなどの通常バナーだけではなく、トラコミュバナーでもインポイントが入る事は、あまり知られていなかったからです。

ところが、ひとたび知れ渡ると少しずつみんなが気付き始めました。するとほとんどのブログ村の参加者が、トラコミュのバナーを貼り始めました。

貼る数に制限がないので、10個以上貼っている人は珍しくありません。一見、ブログ管理人お気に入りのリンク集かに見えて実はランキングのインポイントが加算されるためのバナーなのです。

ただし、読者はブログ村に参加している人ばかりではありません。ブログ村のシステムを知らない新規読者には、まだ有効な可能性は残っています。

けれども、自分が一読者として他人のブログを見た時、そこにべたべたとブログ以外のリンクが貼ってあると鬱陶しいと感じます。同時にそのブログへの信頼が薄れます。必要以上にブログ管理人オリジナルではないものが貼ってあるのは、読者にとってはあまり好ましくないと感じます。

いずれにしても、初めにトラコミュのシステムに気づいた人は、早めに成果を出したことでしょう。それをきっかけに無名ブログを押し上げたかもしれません。

けれどもそれは先行者優位の原則が働きます。誰も気付いていないときに、一番に行うから効果があるんです。「2番じゃダメなんですか?」「ダメなんです。」これはブログに限らず全てにおける原則ですよね。

やり方を指南する情報が出回った頃は、もう遅い。全く効果がないとは言えるかわかりませんが、一番に気付いて実践した人にはかなわないでしょうね。