その日、アドセンスの収入が、たったこれだけ???なんで???

落ち着け!

きっと表示が遅れているだけなんだ!

そうだそうだ。きっとそうだ。

スマホのアプリからパソコンでアドセンスの画面にログイン。

スマホと同じだ。

え~っ!

いや、アドセンス側の表示がきっと遅れているだけだ。

きっとそうだ。

半日ほど様子を見る。

再びスマホを確認。

一円も増えていない。

パソコンを確認。

スマホと同じ。

 

「アドセンス・収入・突然激減」

で検索してみる。

 

すると

「スマートプライシング」という文字がずらずら~っとヒットしました。

何?

調べてみると、サイトごとに広告単価を変えるシステムのようです。同じ広告でもAさんのaサイトと、Bさんのbサイトで広告単価を変えているっていうシステムだそう。単価の増減の基準は非公開らしいです。が、普通に考えて広告主のためになっていないサイトは低く、広告主にとって成果があるサイトは高いということになるのは当然でしょうね。

「もしかして、私のサイトが突然、価値のないサイト扱いを受けたってこと???ええ~???どうして??」

本当に意味がわかりませんでした。

もしかして、その日書いた記事になにかNGワードでも含んでいるのかと何度も読み返したけど。いつもの様な普通の記事だし。

青くなったのですが、もう一度パソコンでアドセンスの画面を開いてみました。何かヒントになる表示があるかもしれないと思ったのです。で、何気にアドセンスの数字を見ると・・

「あれ?いつも通りになっている!」

スマホを見たらパソコン同様、普通の数字になっていました。

ホッ!!!

というわけで、何らかのタイミングなのか、たまたま数字の表示が遅れていただけのようです。

でも、アドセンス頼みというのは怖いと思った瞬間でした。

スマートプライシングというシステムを覚えたのは収穫だったけど。