自分のブログ運営は、自分で経営をして自分を雇っているようなもの。これを企業にあてはめればブラック企業だと思う。もちろん、これは労働という面においてのブラックであって、何かやましい事をやっているという意味では当然ない。全くない。

休日はあるかないかわからないし、一日何時間労働しているかわからない。場合によっては早朝から勤務して、終業時刻は夜中だったりもする。

多分、ここ最近は、休日なんてほとんどとっていない。もちろん、一日中、パソコンに貼り付いているわけじゃない。

初めは好きでスタートしたことでも、収益化を目指すとビジネスになり義務感も生じる。そうすると、単に楽しいとか好きとかばかりではない場面も当然出てくる。

そして一人でやっているから、いろんな喜怒哀楽を共有できる人もいない。その代り成果は運であったりもするが、良くも悪くも結果は自分に返ってくる。

ただし、どれだけ割に合わない労働時間であろうと、自分の意志でやっていることだからそこに不満も悲壮感も出てこない。

要はブラック企業と思うかどうかというのは、やらされているか、自分の意志でやっているかの違いなんだろうな。

もっとも、悪質な本当のブラック企業の場合、劣悪な労働環境でも「自分の意志でやっている」と思うように仕向けるんだろうけれど。