ひと昔前、ノマドと言えばトレンドの代表みたいな空気があった。スタバでマックが嫌みだと意味不明のことを言う時代もあった。(今もそんなこと言う人いるかも)

けれども、いざ国がテレワークという働き方を持ち出したとき、ノマドの本当の微妙さが見え隠れしたな、と思ったわけ。

ノマドが場所や時間にとらわれない、自由な雰囲気があるのに対し、テレワークは「まだまだ引退されては困るんです。家でだったら仕事できるでしょ?」という意味があるわけ。

「引退されて困る」とは、「あなたがいないと困る」という意味では断じてないわけ。国が年金や医療費を負担できる余力が怪しいから、せめてもっと稼いでもらわないと困ります、ってこと。

「確かに年取れば電車通勤は過酷だろうし、でもパソコンある現代なら、自宅でできる仕事があるでしょ。だから、もっと働いて税金も納めてね。」

ってこと・・だろうな。