今は夫の扶養を外れている。
でも何年も扶養されていた私だけど、ブログで収入を得るようになった。
そうしたら収入を得たら得たで悩んだ。

扶養を外れるか。
それとも。
グーグルアドセンスの広告を外しさえすれば、このまま現状維持は可能だ。

結局、広告を外さなかった。
つまり扶養を外れることを選んだ。

夫の会社の場合は、一度扶養を外れても条件が合えば再び扶養に戻れるらしい。
けれど、青色申告、つまり事業届を出したら?
廃業届さえ出せばいいの?
そこまでは聞かなかった。

こういう細かいことは健康保険組合のホームページにも載ってないしね。

考え次第なんだよね。
とりあえずあんまり考えても始まらないなと。
結局扶養は外れたんだけど、今後の保障なんてどこにもない。

こうやってみると、会社勤めの給料ってある意味すごい。労働者は多かれ少なかれ搾取されて入るけれど、毎月ほぼまちがいなくお金を受け取れるっていうのはすごい。

厳密に言えば会社だって保障なんてないわけだけど、それでもたくさんの人がそうやって暮らしているんだよね。

これまで当たり前と思っていたことが実は「すごい」と気付いた。ブログを書かなかったら気付かなかったかもしれない。