当たり前のことだけど、ネットで何かを探しても本当に有用な情報は出にくい。なぜなら検索してヒットするサイトの多くは収益化が最大の目的だから。当然ある程度の資金や戦略を投じてあるからね。でもまれに「お、これは。」と思うサイト(ブログ)を何かの拍子に見つけることがある。でも不思議に見つけた直後にSEO対策されたようだったり、画面がプロっぽいお金かけた(?)テンプレートに変わっていることがある。最近見つけたブログも、直後にリニューアルされて面白くなくなってしまった。つまり誰かが採算度外視でこっそり書いているブログがまた一つ消えた。あるんだけどね。目的が変わってしまった。まあ有用な情報をタダで教えてもらおうということがおこがましいのだ。そういうことだ。