主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2015年01月

このブログの「テーマ」と(テンプレートとしてのデザイン)と色がやっと決まりでいいかな。シンプルだけど、文字が大きくて読みやすいし、色も桜色系で気に入っています。シンプルに白でも良いかと思ったけれど、少し遊びを入れても楽しいかな。

ブログ運営のスタイルを変更してから、このブログを書いていますが、現時点で「検索にヒットさせない」設定のままです。つまり完全日記状態です。

このブログを公開するか否か。お金を出してドメインを取っているのですから、公開して広告を貼って何らかの収入に結びつけた方が良いのかなあと。でも、専門性もなく、有益な情報もなく、面白い話しがあるわけでもないこのブログのアクセスが伸びるとも思えず。

となれば広告を貼ったとして収入に結びつかないのは必須なわけで。お金がかかっていると言ってもサーバーは複数登録しても料金は同じですから、ドメイン代だけですね。と言っても、1年で1,000円程度ですからね。

もし、このブログを公開するとしたら、導入したプラグインなどからメインブログを発見されちゃったりしてね。とすると他のブロへの思いなどなども書きにくくなるなあ。

いやいや、そんなことはないって。そんな思いが行ったり来たり。

グーグルアドセンスを導入したのが2014年の9月です。収入の即効性に驚きました。それまで私が行っていたネット収入は「レポ」のSEO対策と思われるキーワードを練り込んだ文章を書くことが中心でした。文章を書くのはスキと思っていましたが、いざ書き始めると「指定」されて書く文章とはこんなに苦しいものなのだという現実にぶちあたりました。それでも何とか収入になるならばと必死で書いても一日1,000円分。しかも、それを毎日できるわけではありません。結局、月に10,000円以上稼ぐことが出来た月は滅多になく、たまに気が向いたときに書く程度なので一月の報酬は数百円というのはざらでした。

とこどがアドセンスは違いました。好きなブログを好きなように書いてあとは広告を貼るだけです。楽しんで書いた結果に報酬が付くのです。「好きなことをして稼ぐ」アドセンスはこの夢に一歩近づくきっかけをくれました。

とはいえ、いつもアクセスのある記事をかけるわけではなく、ブログを書かなくなれば終わりです。でもとりあえず進むしかない。そう思って次は無料ブログをやめることを決心しました。

結果として何も分からなかった私が、今ワードプレスを使い記事をアップしています。「行動しなければ何も始まらない。」アドセンスとワードプレスは私に大きなきっかけをくれました。

 

一時的なものかもしれないから、まだ楽観はできません。でも、昨年末に思い切ってワードプレスと独自ドメインに以降して、思うところに広告を貼ることができました。そしたらその結果、アドセンスの収入が増えてきました。

以前、無料ブログの時には記事の途中に広告を貼る方法がわからす、記事ごと手動で貼るのもあとで大変そうなので、サイドバー、記事上、記事下のみに貼っていました。

ワードプレスを使ってわかったのですが「more」タグとやらを使えば良いようです。それで記事中にも広告を貼り始めてから収入が増えました。でも一番クリック率が高いのは、記事下のようです。以前のブログはサイドバーが一番でした。

同時にクリック率もようやく時々1%を越えるようになりました。以前のブログは下手すると0.2%とかでしたからかなり増えました。

あとはスマホ版にすると以前の無料ブログはサイトの広告が入るのが良くなかったと思います。同時に他のブログの関連記事なんかが勝手に表示されていましたから、他に流れてしまいます。その点、自分のブログなので今は自分が乗せない限り他の広告も、他のブログの宣伝も出ません。

 

現在、無料ブログもいくつか使っています。わかってはいましたが、アクセス解析の信憑性を確認したことはありませんでした。先日、ふと思い出してseesaaブログのアクセス解析とグーグルアナリティクスとで確認してみました。

比較した対象のブログは、グーグルアドセンスの審査用に作った無難な日記のようなブログです。以後、ときどき何か書いて続けています。メインブログを書く前のウォーミングアップにもちょうど良いです。なのでアクセス数は激少ですが、このブログで確認してみました。

結果

2015年1月のある1日で比較

seesaaのアクセス解析     ユーザー 169 、 アクセス 408

グーグルアナリティクスの解析 ユーザー 77、 PV 192

・・とこんな結果でした。案の定、およそ倍ですが倍以上違いますね。seesaaブログはまだ良い方でアメブロなんかはもっと盛られていると思います。まあ、「知らぬが仏」で趣味で書いているならそれで一喜一憂するのもアリですね。アクセスがあると思えば続けるモチベーションになります。

でも、アフィリエイト収入を目的にするなら、やはり正確に数字を把握する必要があります。まだよくアナリティクスを使いこなしていませんが、毎日確認することを日課にしています。ちなみに、このブログからアドセンスの収入はほぼゼロです。この程度では収入にはなりません。

でも、はじめたばかりの無名のブログは訪問者、PVははじめの頃は一桁代なんて普通です。少しアップしてくるとランキングサイトに登録してようやくPVが一日に50とか100とかになる感じでしょうね。

楽天アフィリエイトの報酬は基本、売上の1%です。でも、時々私は記事にさりげなくリンクを貼ります。ポイントはそのシーズンにピンポイントに合った物、読者層の興味を引くものを対象にする物だと思います。私の場合は主婦なので、「5年前くらいの今頃は、こういうものを探していたなあ。」というものを記事にします。そうして楽天から買ったものがあればそのリンクを貼ります。

実際に使った感想は良い点と悪い点を正直に書いています。誰しも100%完璧なものがないことは承知しているので下手に欠点を隠すより正直に書いた方が信頼性のある記事と好感を持ってもらえると思います。

もうひとつはスピードです。例えば自分が購入を検討している本があり、それがブログの内容に合っていれば買うなら早く買って良ければ記事にします。できればまだレビューが掲載されないうちが花です。先日は発売されたばかりの本を購入して、内容が良かったので即、記事にしました。結果として一晩で10冊売れていました。

一応、楽天とアマゾンの両方のリンクを貼りましたが(ヨメレバでもよい)この10冊は全て楽天ブックスの売上です。楽天ブックスは、その本の場合報酬は2%でした。というわけで一冊売れても数百円ですけどね。アマゾンのほうがおそらく報酬が高いのですが販売価格は同じでどちらも送料無料なのにアマゾンからは1冊も売れていませんでした。ポイントが付かないからでしょうかね。

私のメインブログの読者さんは楽天好きのかたが多く、アマゾンはあまり利用しないようです。リンクを貼るときはその点も考慮が必要で工夫の余地がありそうです。

 

 

ブログには大きく2種類あって、カリスマブロガーのブログのように、きれいに見出しなどを使いながらまとめられている物と、アメブロのように適当に行間を空けて(気分?)内容に関係なくズラズラ書いている様式のブログがあります。

必ずしも後者のブログのアクセスが少ないわけではありません。それどころか、書籍化されているブログもあります。要は読者は内容さえ良ければその辺は気にしないんでしょうね。

一応、最近は私のブログはきちんと見出しを設定しています。ところがその割にアクセスが増えるわけでもありません。それどころかランキングサイトは落ちています。「もしかして?」と思い、試しにアメブロ風に書いた記事を2,3アップして様子を見てみました。

結果。

やはりランキングもアクセスもアップしてきました。「たまたま」かもしれませんが、そのブログはおそらく主婦が読者さんに多いので見出しをきっちり入れたブログは堅い感じがして敬遠されるのかも?このブログも見出しを使っていませんけどね。

↑このページのトップヘ