主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2015年08月

word2007以降、wordからブログが投稿できます。wordからブログ投稿できれば、いろいろ便利ですよね。まず、ブログの管理画面以外に記事が保存できるし、投稿前に誤字脱字などをチェックできます。

でも、ひとつ躊躇することが。それはIDやパスワードをwordに設定しなければいけないということです。この件について躊躇する人や何か見解がないものかとググってみました。

不思議に、疑問視、危険視する声が見当たりません。

そこで、サブブログを試しに登録して様子を見ようと試みました。結果、ブログのURL,ID,パスワードを入れて確認ボタンを押そうとすると、(押した後だったかな?)「送信中に~にIDやパスワード、ユーザー名などを見られることがありますが、よろしいですか?」の表示が出ましたよ。そりゃそうですよね。やっぱり。

wordにブログの設定をしている方は、この件も気にせず登録したのでしょうか?

登録できればすごく便利ですが、やっぱり怖いのでやめておきました。

wordにブログを保存するなら、地道にコピペするしかなさそうです。

遅ればせながら、スマホにワードプレスの投稿アプリを入れました。レビューを見るとログインすらできないという声が多数あり、不安ながらインストールしてみました。私はログインURLを変えているので、「もしかしてログインできないかも。」と思いました。が、あっさりログインできました。最初は投稿の編集画面に入ります。それ以上の管理画面に入ろうとすると、パソコンでおなじみのログインURL変更後のログイン画面と、ひらかな入力が必要な画面が同時に現れます。

そして投稿画面を見て驚いたのはSEO対策のアドバイスが表示されていることです。例えばある日の記事は「単語数が○個ですが、できれば○~○個にしてみましょう。」とか、「文字数は○文字なので、これからも、このくらいの文字数を書くようにしてください。」などです。

SEOのベテランには物足りないアドバイスかもしれませんが、私は役に立ちそうだと思っています。

 

ワードプレスを使っていると、時々「更新してください。」と表示されます。そのタイミングがランダムなのですが、しばらく間が空いているかと思えば、昨日、更新したばかりなのに、また「更新」の表示が出ることがあります。

現在、複数ワードプレスでブログを書いていますが、そのうち頻繁に使っているのは1つだけです。なので、パスワードが頭に入っていないものもあります。なので、そのたびにパスワードのメモを引っ張り出してログインして更新するという手順になります。

これが無料ブログ、もしくは無料ブログの有料版ならこういう手間は不要です。ワードプレスで運営するのは良くも悪くも全て自己責任です。そのため、まめな人でないと「放置したサイトがとんでもないことに・・」なんでこともありそうで怖いです。

こうしてみると、ワードプレスで自分で運営するか、ブログのサイトを利用するか、ということに関しては単に収益化とか、独自性ということだけではなく、運営主の性格も考慮しないといけないと痛感しました。

私はマメではないのですが、開設してしまっている以上、セキュリティのためにマメにならざるを得ない状況です。それが面倒くさい。一つ、二つなら良いのですがやはり数が増えると手間もかかります。

今、気になっているのはライブドアブログです。運営主が気になるところでもあるのですが、なんと最近、有料枠がなくなったのです。けれども、美味しい話にはそれなりの理由があるはずなので、考え中です。以前、ライブドアブログを使ってブログをしばらく書いていたことがあります。無料版では一番使いやすかった記憶があります。

有名なブロガーのイケダハヤトさんがライブドアを使っていますね。それと以前、アメーバブログだったカータンさんもいつのまにかライブドアに移行していて驚きました。

 

ワードプレスにログインすると、更新のマークが出ていることがあります。ワードプレスソノモノだけではなく、プラグイン、テーマ(テンプレート)も同様です。最近、ある方のブログを読んでいてたまたま気づかされたのですが、未使用のプラグインやテーマを意味もなく入れておくとセキュリティの面でリスクが高くなることに今更、気づきました。

そこで、何となく入れたままにしてあった未使用のテーマ、一度入れたけれど停止にしているプラグインを片っ端から削除します。

ワードプレスは便利な反面、世界中の人がたくさん使っているので、ハッカーのターゲットになりやすいという欠点があります。もちろん、セキュリティには気をつけていたつもりですが、テーマやプラグインということは盲点でした。

詳しくはわかりませんが、テーマ、プラグインのセキュリティに不備があるとそこを侵入口にされてりまうということでしょう。家の玄関にしっかり鍵がかかっていても、窓の鍵が壊れていたり、雑な作りだとそこから侵入されるようなイメージでしょうか。おそらく。

 

メインブログには、時々、広告の提案案件のメールが来ます。けれども、たいていは「希望の数字を申告してください。」のように、漠然とした物なので、いつも無視していました。

それに私にはよくわからない専門用語が羅列してあるのも珍しくないのです。わからないんですが。そりゃわからない用語は調べれば良いのですがそこまでして、面識のない企業にコンタクトを取るかどうかというと、難しいですね。「最初からこんなに専門用語並べて、これからもわからないことがあったとき、きちんと教えてもらえないのでは?」とか思いますから。

けれども、先日は珍しく具体的な案件、企業名と金額がはっきり書いてありました。正直、悪くない数字です。専門用語もほとんど使っていませんでした。

ただし、アドセンスと同居させるについて、これがどうなのかな?という問題があるわけです。運営会社もそれなりの会社でした。

はっきり金額を明示しないのは、アドセンスより低いからなんでしょう。でも、今回の様にはっきり金額を書いてあるといつもはスルーしてゴミ箱行きだったのですが、そのメールはとりあえず保存しました。

どうせ提案するなら低くても高くてもできるだけ具体的に書いてくれた方が印象が良いですね。確かに、今後アドセンス頼みというのは危なっかしすぎます。しかし、新しく事を始めるのはそれなりに面倒もあるので、その辺の兼ね合いですね。

 

ブログ記事って、どのように保存していますか?無料ブログを書いている方はダイレクトにそのブログに記事を書いて、それで終了・・という方がほとんどだと思います。

無料ブログで一番怖いのは、ある日突然自分のブログのアカウントが閉鎖、削除もしくは運営会社が倒産その他のアクシデントで書きためた記事のデータを失うことです。

私は、現在、9割のブログをワードプレス&独自ドメインで運営しています。この場合、最悪でもサーバーのバックアップオプションに加入しているので、いきなりデータを失う可能性は低いと思います。

でも、もっと根本的な対策が必要なのではないかと以前からうすうす気づいていました。それはブログをダイレクトに書かないことです。いったん、ワードとかメモ帳とかに書いて自分のパソコンに別途保存してある状態からスタートさせる・・それが必要なのではないかということです。もしかすると、とっくにやっている人もいるのかもしれませんが。

自分のパソコンに保存してあるデータから、コピペでブログに管理画面に記入。(さらに定期的にバックアップをとる)そうすれば、ブログの運営会社がどうなろうと、少なくても自分の記事は安全です。

以前、とってもアクセスが多いブログの管理人のかたが、当初確かアメブロでブログを書いていました。そしてコメントで読者さんが「無料ブログは突然そういうことがあるから、対策とったほうがいいですよ。」と教えた方がいらしたようで、その方は以後、独自ドメインに以降していました。

無料ブログに書いていても、元記事が自分の元にあるならば、別に最悪アカウント停止になろうが、運営会社がつぶれようが、それほど恐れることではないんですよね。

まれに有名ブロガーのかたが、ワードプレスではないものを使っているのを不思議に思っていました。ふと、最近そういうことなんだ!と気づいた次第です。

ドメインは独自ドメインの方が良いでしょうけれど、ワードプレスはセキュリティ対策に神経を使うのも事実です。

ちょっと考え直しが必要かもと思っています。

ワードプレスの場合、メールフォームはプラグインを利用できます。ところが無料ブログではパーツとしてメールフォームがないところもあります。読者その他の連絡用にコメント欄を公開してあれば必ずしも必要ではありません。けれども、コメント欄を開示していない場合は外部との連絡が不可能になります。そこで今回はfc2メールフォームという物があると知り、早速設置してみました。

fc2に、アカウントを持っていたので管理画面で「サービスの追加」をクリックして「メールフォーム」を選択すると入力画面が現れます。選択して最後にコードをコピペして無料ブログに設置してみました。

連絡用にメールアドレスを記載する手もあります。フリーメールであれば良いとか@を別の文字にして置いて」「○を@に置き換えてください。」等と書いておけばスパム対策になるらしいです。が、やはり捨てアドとはいえ、アドレスを無防備にさらさない方が良いかと思います。

やっぱりメールフォームですね。

もちろん、fc2ブログでなくても使えます。

無料プランの場合、5個まで設置できるので十分ではないでしょうか。

それから、確かアドセンスの規約にサイトのどこかに連絡先があること・・とあったと思います。

↑このページのトップヘ