主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2016年02月

サーバーの管理や、ワードプレスの更新などをしなくてはいけないから、はてなブログ(pro)へ引っ越ししたら、どうかといろいろ調べてみました。

多分、以前書いたブログは、はてなで運営していたら、もっとアクセス延ばせていたかもと少し後悔している面もあるんです。

当初、迷ったんですけどね。

そして、調べてみると、はてなへの引っ越しはワードプレスの場合、テキストはスムーズだけど、画像の引っ越しができないということがわかりました。

もし、引っ越しをするとしたら、画像を手動でアップロードするしかありません。画像が多いブログもあるのですが、これをはてなに移すのは無謀そうです。

そこで、もう一つ思い当たったのはライブドアブログです。こちらは、現在有料版がなく、画像も引っ越しできるみたいです。そして、独自ドメインも使えるしアフィもできます。ただしスマホにはライブドアの広告が表示されます。つまり無料であるのは、スマホの広告表示枠と引き換えってことです。

ただ、思ったのですが、私が引っ越しを考えている画像の多いブログ、それって多分今後も、アクセスが爆発的に増える見込みは今のところそうしばらくないと思うんです。だから、ライブドアにスマホの広告枠を取られても、大したデメリットではないという考えもできるかなと。

それよりも、サーバーとワードプレスの管理に神経使わなくていいっていう点が大きいかな。あとは独自ドメインの更新が途切れないようにするだけでいいですからね。

そして独自ドメインでさえ運営していれば、仮に「やっぱりワードプレスに戻そう」ってときや「いや、他の方法で」というときにもグーグルなどの評価を引き継げるしね。

ただライブドアブログで運営すると、スマホの広告表示のせいか、グーグルの評価が落ちるという話をどっかで読んだことがあります。

このブログはごらんのとおり、ワードプレスで運営しています。始めは全く分からなかったのですが、一冊本を買って、ネットで調べながら見よう見真似でしたが、何とか慣れてきました。知識がなくてもつかえるかどうか、ですが、結論を言うと一応使えます。私が使っているんですから。

ただし、何かわからない事が起きた時、どういう用語で検索すればよいかわからない、という事態が何度かありました。

一番、パニクったのは、一回だけ、私の不注意で、メインブログにログインできなくなり、ブログも表示されなくなったことがあることです。丸一日くらいあとに解決しましたが、あのときはあせりました。

そういうことが、独自ドメイン、レンタルサーバーを自分で借りて、ワードプレスで運営することの一番のリスクです。

独自ドメインを取得すること自体は、更新にさえ気を付けていれば、それほど難しいことはありません。ですが、サーバーの扱いは、システムをよく理解していないので、何かあると何をどうすればよいのかわからなくなるリスクを抱えることになります。

ただし、そういう場合は下手にいじらず、「質問する」事で時間はかかりますが、解決します。ただ、質問をしても、最初の設定を修正可能な物と、そうでないものが出てきます。これは知識が少ない事による弊害です。

あとは、このブログのテンプレートであるsimplicityのおかげで、難しい設定をしなくても、簡単に表示を切り替えられるので本当に製作者さんには無料で提供していただいて感謝しています。

おそらく、このテンプレートがなかったら、私はギブアップしていたでしょう。裏を返せば、こういう親切なテンプレートを使えば、誰でもワードプレスの運営は可能です。

そして、はてなブログ(pro・・有料版であることが前提の話です)です。ワードプレスと違い、一般ブログサイトです。こちらを使う最大のメリットは、サーバーの管理に神経を使わなくてもいいことです。

パスワードの管理さえしていれば、ログインできなくなるなってことがありませんし、はてなブログに更新料をきちんと納めていれば、サーバーの心配をしなくて済みます。表示されなかったら、はてなブログに質問して解決してもらうだけです。自分でサーバーをいじらなくてよいのです。

ただ、実際に使ってみると、思ったより自由度が少ないと思う側面があります。ひとつがデフォルトのままではIDが表示されることです。これは、調べて表示されないようにしました。そうでないと、複数ブログを運営するときに、別人として運営しにくくなります。また、IDが公開されていると、ログインするハードルが後はパスワードひとつだけになってしまいます。これはセキュリティの関係上、好ましくないと思うのですがどうなんでしょう。皆さん、普通にID公開している人が多いですよね。

後は細かいところでは、編集時に下書きボタンを押すと、いったん、投稿一覧画面に移動してしまうこと、書いている途中にいったん、保存したいと思って下書きボタンを押すと画面が変わってしまうので面倒です。

それとアメーバでいえば「ペタ」に相当するような「スター」という制度、あれは嬉しいのですが、本当に読んでくれているのかわかりませんよね。だから良いのか悪いのか微妙です。そういうのを気にしてしまうとブログを書くこと自体に集中できなくなりそうです。

ただ、思ったより予想に反して簡単にできないこともあります。例えば、グーグルアドセンスを自動で全記事に一括して記事中に貼る事です。これをするには、ちょっと面倒くさい手間が必要みたいです。

それ以外は、コードの貼り付けは、指定場所にコピペするだけなので、簡単です。ただ、ワードプレスみたいに、プラグインがありませんから、細かい設定は思ったよりできないなという印象です。自由にいじるのが好きな人はやはりワードプレスの方が面白いですね。

でも、アマゾンなどのアフィリンクを貼るのがあまりにラク過ぎて感動しました。これはいいですね。

 

 

 

約一年前(正確には11か月前くらい)にこんな記事を書いていました。
http://k-maran.net/2015/03/31/post-237/

それ以降、PV数(メインブログ)の変化がどうなったかについてです。

結論を言うと、当時の目標であった「越えられない壁」である月間30万PVは超えることができました。そして現在は、その一つ上であるレベル4の段階ですね。

出来れば、今年は、その一つ上のセミプロ「レベル3」である月間100万PVを目指したいのですが、これはかなり厳しい「壁」ですね。月間100万PVというのは、かなり厳しい壁です。

その時期の世の動向によって、変化がしますが、当時の目標であった一日1万PVは、達成してました。そこに行くまでが一番大変であったと思います。

そしていったん、一日1万PVに達すると、あとはスルスルと階段を上るように順調に伸び続けました。もちろん、その間には自分なりに労力をかけました。現在は一日あたり、その1.5倍~3倍くらいのアクセスで落ち着いています。

今のところ、大きな変化をブログにほどこしていませんので、何もしなければ、横ばいか、もしくは下降するかのいずれかであると思います。

一日に1万PVを超えてくると、多方面からなんらかの連絡が入るようになります。すると、興味深いことのは、世の裏事情がうっすら見えてくる事です。すると、これまで無関心だった種類の企業を見る視点が少し変わってきます。

そういう事も、世の中のシステムに気づく良いきっかけになっています。ブログって本当に奥が深いですね。

ただ、現在では一応、PVの伸びを目指してはいるものの、サブブログに少し力を入れてリスク分散を図っていくことを考えています。昨年から、少しずつ手を入れているのですが、メインブログとの紐づけをしていませんので、そちらはなかなか厳しいです。

労力をかけても、多くの人が求めていない、ややニッチなブログは、アクセスもなかなか伸びないのだなという実感です。

 

タイトル通りですが、ブログ村というサイトがあります。このサイトに登録することで、アクセスが増えるか変わらないかという巷の疑問に私なりの答えを出してみます。

始めに、結論を言うとブログ村はアクセスアップに効果があります。

ちなみに、私のブログ歴は8年くらいです。ほぼ、初期のころからブログ村を使用してきました。ブログ運営をしたもので登録しなかったブログは2割ほどです。(ちなみに「効果がある」根拠となる運営ブログはこのブログのことではありません。)

つまり、稼働中のブログは、ほとんど登録してきました。

過去に利用したブログサイトは以下の通りです。

goo

アメーバ

ウェブリ

FC2

はてな

ライブドア

ワードプレス

ワードプレスを除いては、それぞれのサイトだけでも独自のランキングや新着情報に表示されるなどの表示のチャンスがあります。

けれども、ブログ村に登録以前と以後とでは、明らかにアクセスが変わります。

ブログを拡散させる方法にはランキングサイトではなく、SNSで拡散させることが基本と言われています。けれども、そもそもフォロワーの数が少ないと、即効性はありません。

運よく、影響力の高い人が、発見して拡散するなどがたまにあるかもしれませんが、確率は低いでしょう。

つまり、ごくごく普通の人が、特に取り立ててどうってことのないブログでも、ある程度アクセスに即効性があるのは、やはりブログ村です。

実際に、私も経験していますし、このブログでも軽く実験してみたことがあります。当初、ブログ村に登録していたのですが、一度退会したことがあります。(退会しなくても、ランキングに不参加する方法もあります。)

すると、もともとパッとしないアクセスが、いきなり落ちました。まれに検索で訪問する人もいますが、そこまでこのブログは育っていませんので、それはまれです。

備忘録目的ですから、アクセスは期待していないつもりでした。けれども「誰も読んでいない」と思うと、書く気が失せるものですね。

 

そこでもう一度、ブログ村に再登録することにしました。すると直後からいきなり増えました。もちろん、そのあとは更新のタイミングや、記事の内容でアクセスは前後します。けれどもブログ村の参加でアクセスが伸びることを改めて確信しました。

特にこのブログのように、ワードプレスの運営では、誰も知らない道端に広告なしで無名の店を出店するような状態です。

それでは訪問がないのは当然なのです。ある程度のアクセスのあるメインブログなどに、このブログのリンクを貼れば、簡単にアクセスを伸ばせるかもしれません。けれども、今のところ、それは行っていません。

というわけで、ブログ村に登録することで、ある程度、その分野に興味のある人が集まっているところに参加することになりますから、目に留まりやすくなるというわけです。

ちなみに、ブログ村にはINポイント、OUTポイント、PVポイントの3種類があります。実際のところ、このうちアクセスに効果があるのはINポイントだけです。PVポイントは、おそらくわざわざ見る人はあまりいないと推測しています。

PVポイントとはこのブログに「新着記事」を兼ねたブログ村のブログパーツを貼っています。それを貼ることで参加できます。普通の感覚ではPVポイント イコール アクセス数みたいに思うかもしれません。一般的にはそのブログの人気度を測るのはPV数です。だから例えば「PVランキングがカテゴリ1位です。」と書いてあると、すごいと思われそうですが、実はそれだけでは(PVランキングがカテゴリ1位というだけでは)何がどうすごいのか全く判断不可能なのです。

というのは、まずそのランキングが、総合ランキングなのか、カテゴリランキングなのか、仮にカテゴリランキングだとしても人気の激戦カテゴリと、不人気閑散カテゴリとでは「PVランキングカテゴリ1位」と言われても、どのくらいの人気度なのかがわからないのです。

こういうことは実際にブログ村を使ったことがある人でないとぴんと来ないかもしれません。

例えば人気の激戦区カテゴリでPVランキング1位であるというならば、それなりにそのブログの人気度(アクセス)があると推定できます。けれども不人気閑散カテゴリ(例えば、ここの「ノマドワーカー」とか)の1位とではその重みが天と地ほどに違ってくるのです。

もちろん、実際はかなりのアクセスがあるにもかかわらず、ブログ村での人気ランキングは下位のブログは存在します。それは、アクセスする人が多数いても、ブログ村のリンクをクリックしなければランキングがアップしないからです。

ブログ村のリンクをクリックするのは、ブログ村のシステムをある程度理解しており、そのブログのランキングアップに協力する目的でクリックしてくれる人と、単にそのリンクを見てみたいからクリックする人の2パターンあります。

どちらの目的でもクリックさえされればランキングに反映されます。そのため、多少は実際のアクセスとブログの人気度とにずれがあるケースもあります。

といっても、やはりブログ村での激戦カテゴリ上位のブログは、実際にアクセスそのものもある程度以上あります。そのブログによって、カテゴリ参加が1~3つまでありますので、分散させている場合は本当の人気度がわかりません。その際は総合ランキングを見ると、本当の人気度がわかります。

同時に、ランキング順位ではなく、INポイント、OUTポイントの数字(分散させたものではなく、トータルの)を見ても判断できます。

そして、INポイントが本来のランキングなのですが、中には不正をしていたり、ブログ村のリンクがされやすいような条件が重なっていてたまたま上位になっているブログもあります。PVランキングは、そもそもブログパーツを貼らないとランキングに参加できません。というわけで、実際のブログ村でのランキングというか人気度は、OUTポイントで見るのが正解なのです。

INポイントはまれに不正で得ているっぽいブログが存在しますが、OUTポイントはおそらくそういう事は無理なのではないかと思われます。

そして、何より重要なのは、ブログ村が効果があるかどうかと人の意見を読んで終わりにするだけではなく、実際に自分で使ってみることです。さらにただ使うだけではなく、時々自分で攻略(もちろん、正当な規約内で)を考えていろいろ試してみることです。

そうするうちに、相性の良いカテゴリとか、クリックしてくれる人が多いカテゴリとか、巷のネット情報では得られない実感がわかってきます。

ブログ村は月に3回まで登録内容を変更できます。ですから軌道に乗るまではその3回を利用して試行錯誤してみることです。

結論をもう一度言います。初心者で、まだブログに慣れていな方、そしてSNSのフォロワーなどもあまり持っていない方が手っ取り早く、安全にそこそこアクセスを伸ばすにはブログ村の効果はあります。

ある程度ブログのアクセスが伸びてくると、今度はブログ村のリンクを貼ることでブログに出口を作ってしまう事の葛藤に駆られるようになってきます。けれども、そこまで行く前に、まずはブログ村で集客を図り自分のブログのリピーターを獲得していくことが先決です。

そしてブログ村の人気カテゴリで上位になるほどに、よりアクセスが伸びやすくなります。行列のできるところにはさらに行列ができるのと同じ原理です。

また、直接のアクセスに関係なくても、様々な業界の人が、ブログ村をチェックしていることは間違いありません。何といってもカテゴリ別になっていますので、目的に合うブログを探しやすいのだと推測します。そして時にブログを通じて連絡が来ることもあります。もちろん、なかには自分にメリットがない内容や一方的な内容もあります。その辺は注意してスルーするなり連絡するなり確認を取るなりすればよい事です。

時にはそのような効果もありますので、直接のアクセス以外にもメリットはあると言えます。無名のブロガーほど、ブログ村に登録する意味があります。

 

 

 

アフィリエイトの基本として、登録している方は多いと思います。でも、意外と気づかず規約違反をしないように気を付けたいですよね。そこで今回は、「規約」に関して注意したい事を紹介します。

アマゾンアソシエイトを貼りたいブログを追加したいとき、カスタマセンターに申請と許可を取らなくてはいけません。

いったんアマゾンアソシエイトの申請が許可されるとトラッキングコードが発行されて自分のブログなどに貼ることができます。けれども貼れることと、規約に沿っているかは別なのです。

例えば最初にAというブログで申請をして、無事許可されたとします。そのあとBというブログにアフィリエイトを貼る場合は、その都度、申請しなくてはいけません。

方法は、最初の申請より簡単です。

アソシエイトにログイン>画面右上の「アソシエイトアカウントの管理」という青い文字をクリック>アカウント情報>webサイト情報の確認の下、「登録webサイトの追加変更の場合はこちらにご連絡ください」の「こちら」のリンクをクリック(この文中の「こちら」は見本なのでクリックしても移動しません)

すると問い合わせのフォームが表示されるので、必要事項を入力します。私の場合は下の記入欄に次のように書きました。

お世話になっております。アマゾンアソシエイトに上記サイトを追加登録希望します。宜しくお願いします。

と、書いて送信しました。

その日のうちに数時間後に申請を許可する内容のメールが来ました。回答までの時間は、個人差があると思いますので目安です。

というわけで、アマゾンアソシエイトを追加で利用したいサイトがある場合は必ず、申請して許可を得てからにしましょう。

 

こういうことは、サイトの規約やヘルプにきちんと書いてあります。ときどき見逃しがないか読んでおくと良いです。

 

とあるブロガーさんが、「ブログの更新の間隔を開けるようにした上で、働きに出ることにした」と書いておられました。

そのブログは、とある無料ブログで運営されていましたが、推測するに、ひと月あたり7,8万~10万PV前後、(もしかするともっとあるかもしれない。)はあるのではなかったかと思っています。多分、もうちょっと力を入れれば、それ以上も可能な感じがします。

ところが、無料ブログで一切、広告を貼っていないので、当然、その方のブログは全くの趣味で収益化されていないわけです。

仕事を始めるのは、当然、喜ばしく、ご本人が決めた道ですから、それで良いと思うんです。

でも、これまでは、とあるフリーの仕事をされていたのですが、その仕事があまり順調ではないので、とのことでした。

う~ん、なんてもったいない。

例えば、結構、アクセスがあるそのブログで、自分の作品を公開するとか、もっと宣伝するとか、ブログそのものに収益化できる広告を貼るとか、いくらでもプラスアルファの収益化の方法も、本来のフリーの仕事そのものを収益化することもできるのに、って思うんです。

もしかすると「いえいえ、ブログは、純粋にお金と無関係に、自分の思いを綴るだけの場所ですから。」と思っている可能性もあります。

でも、それならブログを別に作ってもいいと思うんですよね。仮にそのブログにアドセンスの広告を貼ったら、月に1~2万は収益化できそうな雰囲気なんですよね。

別に、フリーの元の仕事も、新しい仕事も平行して続ける事は可能なんです。そしてそのブログを収益化下としても、リスクはゼロですよ。

無料ブログでも、アドセンス可能なサイトもあるから、いろいろ知識がなくて面倒と言うなら、100%収益化できなくなるけど(スマホの広告枠は運営サイトにとられちゃうとか)無料ブログでアフィリエイト可能なサイトを利用してもいいし、もうちょっと本格化するなら有料プランを使ってもいいし、あとは思い切って、独自ドメイン、ワードプレスの運営を試みてもいいわけですが、必ずしも、そうしなくても、収益化は可能なんですよね。

そのブロガーさんは、日々かなり切り詰めた生活をしているみたいなので、収益化下のが仮に1~2万でも、もう少し少なくて数千円でも、リスクがほとんどないブログからの収益化なので結構大きいと思うんですよね。

でも、そのブロガーさんに限らず、多分、似た環境の人って多いんです。「私のこと?」と思ったら、「似ているかも?」と思ったら、ブログを収益化することを考えてるだけではだめです。すぐに調べて開始したらいいですよ。

ググればいろいろ方法や説明が出てきますから。

 

↑このページのトップヘ