主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2017年09月

ひと昔前、ノマドと言えばトレンドの代表みたいな空気があった。スタバでマックが嫌みだと意味不明のことを言う時代もあった。(今もそんなこと言う人いるかも)

けれども、いざ国がテレワークという働き方を持ち出したとき、ノマドの本当の微妙さが見え隠れしたな、と思ったわけ。

ノマドが場所や時間にとらわれない、自由な雰囲気があるのに対し、テレワークは「まだまだ引退されては困るんです。家でだったら仕事できるでしょ?」という意味があるわけ。

「引退されて困る」とは、「あなたがいないと困る」という意味では断じてないわけ。国が年金や医療費を負担できる余力が怪しいから、せめてもっと稼いでもらわないと困ります、ってこと。

「確かに年取れば電車通勤は過酷だろうし、でもパソコンある現代なら、自宅でできる仕事があるでしょ。だから、もっと働いて税金も納めてね。」

ってこと・・だろうな。

 

 

当たり前だけど、主婦がアフィリエイトで稼いだら税金を払わなくちゃいけない。そこで主婦がジレンマに陥る瞬間がある。それは「扶養を外れるか外れないか」ってこと。

結論を言えば、外れるべきだと思う。扶養から外れそう、とびくびくして稼いでも自分のためにならないから。

という私も扶養を外れそうかどうか、って頃にはかなり悩んだけどね。結局、外れる道を選びました。ハッキリ言って、それが得か損かなんて誰にもわからない。

でも、扶養を外れたらす~っきりしたよ。あとはもう、何も考えずに稼ぐしか道はないから。もし、無理ならまた戻る道もあるし。(だんなの勤務先の社会保険の規定によるけど)

案の定、わたしの稼ぎはたかが知れているので、扶養を外れたことがお金として得とは言いきれないと思うよ。でもこの道を選んで後悔はしていない。

でも、税金、社会保険がすべて自腹になるということは、「こんなに払っている」という自覚が出るね。冷静に考えれば、それは扶養に入らず稼いでいる人全てが平等。

そして、稼いだらはいったお金が全て自分の物と思ってはいけない。何割かは税金と社会保険で持って行かれるわけだから、必ずとりわけておくこと。そうすればいざ、払う段階になって慌てずに済む。

↑このページのトップヘ