主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2018年06月

ブログ運営に微妙なコメントとかメールする人って、実は好意的なコメントを残したことのある人なんだよね。

本人は文体を変えてばれていないつもりだろうけれど、それでもわかっちゃうんだな。何だろう。文章の臭いとでも言うんだろうか。読んだ瞬間、「あ、これはあの人だな。」とわかってしまう。

ちなみにこのブログじゃないよ。私は一切コメントとかメールとか、どこにも書かない。何か感じてもふ~んとスルーする。たまに「そうそう。」とか「こうだと思うよ。」と伝えたい衝動に駆られることはあるけどね。そういう人の割合が多いんだよね。

だからわざわざアクション起こす人って、良くも悪くも意識が悪い意味で高いことがあるってことだろうね。そんでわざわざ伝えずにいられない、良い事ならいいけどわざわざ伝えるというのは、「私が絶対正しいはず」という思い込みが強い。だからこういう人は実際の生活でも人づきあいの仕方が微妙な経験が多いはずだ。

こういうコメントで得ることはある。それは文章って怖いなということがわかることだ。本人はわからないつもりでも、客観的にはバレバレになるのが文章。う~ん、奥が深い。

ブログ村の画面をパソコンで表示すると広告が追加されている模様。画面の下に横長の広告が表示されるようになったね。これと似た広告表示は無料ブログでよくみかける。何日か更新をしないと広告が入るあれに似ている。

もしかして更新頻度と関係あるのかと思って、ログアウトして表示させてみた。変わらない。つまりブログ村を訪れた人は強制的に広告だらけの画面を見ることになる。

それよりも鬱陶しいのはブログ村の管理画面よね。管理画面はポチポチとクリックすることが多い。だから閲覧だけなら鬱陶しいだけだけど、管理画面にあの広告が表示されると誤クリックが増えそう。

無料で使っているから仕方ない?ってことか。まあ、アドセンスだってスマホ広告表示にそんな感じのがあるから人のことは言えないけどね。

ただ、閲覧目的の人が「ぽちっとお願いします」でバナーを押してあの広告が出るとかなり印象良くないよね。

ブログ村の閲覧者はその手の知識があまりない一般主婦が多い印象。だから「何これ?」とびびるんじゃないだろうか。

運営会社も収益アップに必死なのだろうけれど、誤クリックを誘導すると思える表示はどうなんだろうな。

↑このページのトップヘ