主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2019年01月

初期の頃の記事を読んでみた。ああ、こんな時代もあったなと懐かしい。何にも知らなかったんだね。けれども面倒くさいな。という気持ちを吹っ切って調べて1つ1つ形にしていった。で、それなりの形になった。と言っても今はちょっとダウンしているから新たな方向性を模索中だが。ユニクロの社長の本に「成功は一日で捨て去れ」という本がある。私は成功というたいそうな成功をしてはいないが、ブログ運営自体は開始当初は考えられなかった夢だったことも実現した。ただし、こう言ってはなんだが、実はその大いなるタイミングを全て受け入れたわけではない。せっかくの様々なチャンスに恵まれながら私は前に出ることを恐れ過ぎた。今にしてみればなぜ、私はあんなに臆病だったのだろうと思う。同時にそのチャンス自体を手放しで喜んだわけではない。というのも、そのチャンスは自分の中では想定内だったからだ。喜びはしたがどこか冷めた目で自分の様子を見ていた。全てが想定内であり降ってわいた幸運だとは思わなかった。一方で現在はまたペースダウンもしている。そういう波があるのも想定内だ。メインブログをどこまで育てるのか。放置するのか、方向転換するのか。よくわからないが、何か思いついたらまずはやってみようと思う。

ブログ村を見ているとわかるけど、激戦カテゴリはランキング上位はだいたい固定化していますね。これは好意的に見た場合、ランキングが固定化するほどに上位ブログの魅力があるということよね。けれどもブログの魅力なんてものは、そもそもどこにあるかわからない。けれども、カテゴリ5位以下くらいは、ほどほどに変動はしている。けれどもだいたい3位以上くらいのブログは微動だにしませんね。そんで少し前にブログ村がスマホ表示をリニューアルしたことも結構大きいと思う。なぜならスマホ表示は限りなく上位ブログが有利な構成だから。普通の人は自分が参加しているのでない限りわざわざ下位ブログまで見る余裕はない。パソコン表示なら下位までだ~っとスクロールしてざっくり見る余裕があったけどね。みんあスマホの小さい画面で見ているからスクロールしてまで見ない。春にブログ村は大幅リニューアルするようだけど、どう変わるのかね。何だかんだ言ってリニューアルはブログ村運営側にとって収益性が良い構成になるのは当然のはず。となればだれも見ない表示や不人気のブログやサービスは淘汰されるのは当然と言うこと。そういうことだね。

ブログでアクセスアップに初心者ブログが参加するのはブログ村だよね。でも、これ依存しすぎると怖い事が起きるって知ってた?それは検索流入からおそろしくはずれたブログができてしまうってこと。そんでブログ村のリンクを貼る意味を考えればそれは当然。自らブログに出口を作ることだからね。「いや、また明日も明後日もリピーターが読みに来るから」と言うかもしれない。でもブログ村の順位は上位ほどほとんど変動がない。なぜだかわかる?それはね、ブログの質ではない。今はスマホで見る人が多い。スマホ版でブログを見た場合、差し当たり上位から見るよね。となるとせいぜい見るのは上位5位くらい、よくて10位くらいまでしか見ない。それ以下を見るのは同じカテゴリに参加するブロガーだけ。ある意味、一度上位に食い込めば目立ち続けられるメリットがあるといえばある。けれども、常に「ポチッとお願いします。励みになります。」みたいな事を添えたリンクがあるので読者は意味不明に感じる。これはデメリットだ。本当はブログ村を使わないのが理想。けれどもある目的をもって参加するならあそれもありだ。どういう目的かはここには書かない。このブログをチェックしてパクッている人がいるから・・。前は何でも書いていたんだけどね。自分で考えてみればすぐわかるよ。

当たり前のことだけど、ネットで何かを探しても本当に有用な情報は出にくい。なぜなら検索してヒットするサイトの多くは収益化が最大の目的だから。当然ある程度の資金や戦略を投じてあるからね。でもまれに「お、これは。」と思うサイト(ブログ)を何かの拍子に見つけることがある。でも不思議に見つけた直後にSEO対策されたようだったり、画面がプロっぽいお金かけた(?)テンプレートに変わっていることがある。最近見つけたブログも、直後にリニューアルされて面白くなくなってしまった。つまり誰かが採算度外視でこっそり書いているブログがまた一つ消えた。あるんだけどね。目的が変わってしまった。まあ有用な情報をタダで教えてもらおうということがおこがましいのだ。そういうことだ。

↑このページのトップヘ