主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

2020年04月

グーグルアドセンスの収益がガタ落ちです。
多分これはコロナの影響。

企業が広告にお金を出さなければ当然収益は下がる。
緊急化で広告は当然削られるよね。

こういう事態は日ごろから想定しないといけないわけで、
アドセンス頼みという状態は回避しないといけない。

私の場合、
たいした他の収益は現状はない。

けれども手軽な収益化として手っ取り早いのは
楽天とアマゾンのアフィリエイトだよね。

誰しも知らないところから買いたくないけど
楽天とAmazonなら安心だから割と気軽にクリックしてくれる。

Amazonは1日くらいしかリンクを踏んでもらった効果がない。
でも楽天は一か月ある。

もちろん、その間に効力が切れてしまうことはある。
だけど一か月効果が持続する可能性があるのは大きい。

だからいかにリンクを踏んでもらうかが大事。

リンクを踏んでもらったり広告収入を得ることに後ろめたいと思う人がいるかもしれない。
でもその考えはあらためた方がいい。

なぜなら、良い情報ならリンクを踏んでも知りたいと思うから。
少なくとも私はそう。


日本人はお金を稼ぐことを汚い、卑しいと勘違いしている人が多い。
アマゾンレビューなどでは「最近、ブログにアフィばかり貼ってる」というコメも見かける。

こういう人って、知らない誰かが自分のために時間を割いて、有益な情報をタダで無報酬で出さなければならないと思ってるんだろうね。理想の世界で生きているというか。


そもそも記事を書く背景には、膨大なコストと時間と手間がかかっている。
だからそれに対して相応の報酬を得ること、つまりアフィなどで収益を得ることに罪悪感を抱く必要は全くない。

しかもアフィ広告は、みたい人だけが進む種類のもので、興味がない人はスルー出来るし、ただで情報だけ吸い取ることも可能なわけだよね。



お金を稼ぐことに対して、罪悪感を持つのはやめよう。
アドセンスがダメなら、他の手段を考えればいいだけのこと。

さて、これからどうしようか。

ブログ村が大幅なリニューアルを初めて数か月。
やっと落ち着いたみたいだね。

最終的に、上位ブログがより固定しやすく
下位ブログが上位に上がりにくい構造は同じ。

ただ、これはブログ村の構造というよりも
一番大きいのはスマホの存在だね。

ネット閲覧はパソコンよりもスマホ閲覧が多い。
結果、サイトを開いて目に入る数は少ない。

当然、訪問者は上位から見る。
この場合、5位以下まで見られる確率は少ない。

5位以下が見られるのは、同じブログ村のブロガーくらいでしょ。

それからカテゴリの表示より、テーマ別の表示が中心になってるよね。
でもブロガーにすればテーマってあまり効力がないのよね。

少し前はテーマでもインポイントが入るから裏ワザ的に効果がある時期もあった。
でも今はあまり関係ない。

そうかといって、女性はブログ村からお目当てのブログを探す人はそれなりにいる様子。
だからアクセスアップにはそれなりの効果がある。

だけど問題は離脱。
そしてアフィをブログ村に持っていかれること。

インポイントが増えればアクセスが増える可能性はあるけど
収益化の点では良くない。

ジレンマだよね。

ただし検索流入が多いブログはブログ村に頼る必要がないけれど、
客観的に人気があるかがわかりにくい。

けれどもブログ村に参加することで、人気ブログであることを知られやすいメリットはある。

ちなみに私のメインブログは現在、客観的に見える数字は決して多くない。
けれども実は1記事あたりのアクセス数平均はピーク時とほぼ変わっていない。

というのは、目立たない記事が検索で上位にあるから。
その記事がブログのアクセスを安定させている。

ブログ村に依存するのはいい加減やめたほうがいいんだけどね。
・・と何年も言っているよね。


↑このページのトップヘ