主婦ブロガーの強い味方はブログ村だよね。
ブログ村は何というか、ランキング以外の独特の雰囲気がある。
それは、カテゴリが小中高のクラスみたいだということ。

仲の良い人もそうでない人もいるけれど、だんだんお互いの様子が分かってある種の情が出てくるのよね。そしてそんな中で必ず不定期に誰かが「いちぬけた」をやってしまう。

まあそれはブログに限らずどの世界でもある。ただ、主婦ブロガーが必ず陥ってしまうのは、結局本音と建て前を使い分けしたり、割り切りが苦手なんだと思う。

例えば収益化のために、受けのいい記事をねらって書くことや、書いていて自分が楽しくないことに罪悪感に近い違和感を覚えてしまうんだね。

つまりブログで「自分探し」をして「自分の居場所はここじゃない」ことに気づいて撤収してしまう主婦ブロガーは多い。

そういう時、私は思うんだな。
書くのをやめてもいいけれど、一時停止すればいいんだよね。

一週間でも一か月でも、何なら1年でもいいから、やめるんじゃなくてまずは休めばいい。それでもやめたいと思うならやめればいい。
けれども3年たって、また続けたくなることもある。3年どころか1週間でそうなることもある。つい勢いで消えてしまう方がかっこいいと自分は思うかもしれないけど、結論は先延ばししたっていいんだよね。
ランキングを気にする自分がいやなら、参加してもランキングに参加しない方法もある。収益を気にする自分が嫌ならリンクを外せばいいし。

つまりは完ぺき主義になる必要はない。
ブログを書いていて思うのは、続ける人がとても少ないということ。

ランキングや収益を気にしたって当然構わない。
収益を上げるというのはなんだかんだ言って、現実的な本音と建て前と目の当たりにしないといけないしね。

ランキングが上がれば収益が上がりやすいから、収益化のためにランキングアップを目指すと割り切ってもまったく構わないと思うけどね。

だいたい日本人は、お金の話とかお金を得ることを汚いと思う節がある。そういう考えは改めた方がいい。