グーグルアドセンスの収益がガタ落ちです。
多分これはコロナの影響。

企業が広告にお金を出さなければ当然収益は下がる。
緊急化で広告は当然削られるよね。

こういう事態は日ごろから想定しないといけないわけで、
アドセンス頼みという状態は回避しないといけない。

私の場合、
たいした他の収益は現状はない。

けれども手軽な収益化として手っ取り早いのは
楽天とアマゾンのアフィリエイトだよね。

誰しも知らないところから買いたくないけど
楽天とAmazonなら安心だから割と気軽にクリックしてくれる。

Amazonは1日くらいしかリンクを踏んでもらった効果がない。
でも楽天は一か月ある。

もちろん、その間に効力が切れてしまうことはある。
だけど一か月効果が持続する可能性があるのは大きい。

だからいかにリンクを踏んでもらうかが大事。

リンクを踏んでもらったり広告収入を得ることに後ろめたいと思う人がいるかもしれない。
でもその考えはあらためた方がいい。

なぜなら、良い情報ならリンクを踏んでも知りたいと思うから。
少なくとも私はそう。


日本人はお金を稼ぐことを汚い、卑しいと勘違いしている人が多い。
アマゾンレビューなどでは「最近、ブログにアフィばかり貼ってる」というコメも見かける。

こういう人って、知らない誰かが自分のために時間を割いて、有益な情報をタダで無報酬で出さなければならないと思ってるんだろうね。理想の世界で生きているというか。


そもそも記事を書く背景には、膨大なコストと時間と手間がかかっている。
だからそれに対して相応の報酬を得ること、つまりアフィなどで収益を得ることに罪悪感を抱く必要は全くない。

しかもアフィ広告は、みたい人だけが進む種類のもので、興味がない人はスルー出来るし、ただで情報だけ吸い取ることも可能なわけだよね。



お金を稼ぐことに対して、罪悪感を持つのはやめよう。
アドセンスがダメなら、他の手段を考えればいいだけのこと。

さて、これからどうしようか。