ありがたいことに、たまに業者さん(ASP)から、広告、案件、アフィリエイト登録の依頼などのメールが来るよ。こういう時、受けるときは返信するけれど、辞退するときはスルーが基本。もちろん場合によっては断るという内容で返信することはたまにあるけど。受けないのに返信するって、お互い無駄じゃない?だけど中にはそうは思わない業者さんがいるのよね。もしくは上司に結果報告でもしないといけないからなのかどうか。ひとつひとつ結論を確認して仕事を確実にしたいのかは知らない。ところが最近、ある業者さんが数回メールを送ってきたのよね。「珍しいな」と思うも続けてスルー。ところが今度は担当者を変えてまたメールが。そもそも連絡が来たそのサイトは大したアクセスじゃないのよね。おそらくあるキーワードで順位が上位に出たんだろうけれど、仮に受けたとしてたいした収益にはならないのが明白だったのでスルーしてた。その業者さん、こう言っては何だけど中小系の業者さんだった。もしかすると「こんな零細サイトにわざわざメールしてるのに、なんで無視するんだ?」と考えてる?それとも普通は喜んで返信来るものみたいな感覚なの?もちろん、その業者さんは確かに存在するし、詐欺の類ではないのはわかる。しかしメールって、来れば少しは気にするし、気がそがれる。電話よりマシだけど、反対に「そんな無駄な仕事っぷりで大丈夫?」と思ってしまう。暇なの?