タイトルの通りなんだけど、突然のメールだった。状況をざっくり説明すると・・
そのアフィリエイトプログラムを貼っていたサイトは、当然、ごく普通のもの。解除の理由は「虚偽・いたずら・キャンセル・重複」。というざっくりした理由。

虚偽もいたずらも重複も心当たりがない。わからないのはキャンセル。ただし、サイトを訪問した人が何度も広告をクリックしたり、キャンセルしたりという場合はこっちはどうしようもない。アドセンスなら「アドセンス狩り」という嫌がらせがあったりはするらしいけど。

しいて言えば、広告主が解約したくなったとすれば「ライバル企業と同列に広告が貼られ、ほとんど成果が見込めない広告」の場合もありかも。

そのサイトは、季節によって更新頻度が変わる。今はほとんど動いていないから、広告も貼りっぱなしではあった。でも、そのくらいのことで解除すると言うかなあ。普通。いや、企業もいろいろだから成果が見込めず、運営者が努力している節がなければ「安易な気持ちで広告を貼るな」という意志で解除することはあるのかもしれない。

ただしいたずらなどでは断じてないので、本来は問い合わせをするべきなんだとは思う。けれど、そうまでして追いかけたいか、と言えば断じてない。

こっちに全く不正などの意志がなくても、相手がそう感じたらそれまでのことだな。その点、楽天とかアマゾンとかは、細かいことを言わずに広告を自由に貼らせてくれている感じ。企業の詳細な考えや価値観はそれぞれだから、こっちが思ってもいないことで却下されることがあるということだね。

有名なアフィリエイトプログラムだと、あんまりこういうことはないんだろうけど、そうでない場合はこういうこともあるんでだね。

調べてみたら、まれに広告主が、わざと提携と解除を繰り返すということがあるらしい。今回のことが、それに該当するかはわからない。

まあ、勉強になった。