2015年の9月にこんな記事を書いていました。
アドセンス審査用に作ったブログをワードプレスに引っ越したいが・・

審査用ブログとはアドセンスの審査を通過させるために作ったブログのこと。ただ、現在はアドセンス審査は独自ドメインのサイトのみに変わってるのよね。当時はブログサービスの非独自ドメインでも審査できたんです。だから商用OKのブログサービスを使って審査用ブログを気軽に作ることができたってわけ。で、当時の疑問は審査用に作ったブログを通過後に削除してもいいのかという疑問。

今にして思えば、問題ないと私は判断してますよ。ただし自己責任でお願いしますね~。

結論から言うと、審査用に作ったブログ、まだ削除してないの。月に1~2回気が向いたら更新してる。以前は、いつのまにか記事がたまってきたから、何かに使おうかと考えたこともある。

結局は保留中。・・放置しても非独自ドメイン&無料ブログだからリスクはいっさいない。

無料ブログで非独自ドメインなので、放置しても問題があるわけでもない。これが独自ドメインの場合、お金を支払う以外に少々のメンテナンスも必要になるのよね。

ブログを運営するなら絶対独自ドメイン!という声が多い中、私は最近疑問を持ち始めている。というのも、例えば「クレジットカードのよみもの」さんとか非独自ドメインでもうまく運営されていますね。そしてほら、あのfc2ブログでさえ存続しているし。

ましてや、他のブログサービスなら、どこかが引き継ぐのではと。いきなりなくなるなんてことは、ほぼ考えられないと思う。

確かに本気で運営するなら独自ドメインが有利だろうし、現在はアドセンスの審査を通過できなくなっている。けれどもそれは、内容がイマイチのサイトの場合であって、内容が充実しているならグーグルは実際の人気度(便宜上そう言います)を優先するのでは?

変な話、自分に何かあったとき、独自ドメインと有料プランとかワードプレスではメンテナンスや支払いが滞る可能性がある。家族がそこまで代わりにできるかと言えば難しい。その点、無料ブログ&非独自ドメインなら基本、放置しても存続できる。(一定期間更新しないと削除とかの規約ができたら別だが)

ブログは全盛期の時「このブログは一生運営する」と思うけどどんなことも絶対はない。だからどんなに今が順調でも、リスク分散で将来の種まきが必要だろうね。そもそもアドセンス自体、いつまであるかわからないし、ネット広告と言う概念が変わる可能性だってある。

逆に広告に頼らない収益作りも必要ってことだろうね。このあたりはイケダハヤトさんが意識しておられるようですが。