主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: ブログを書く道具

ブログのやり取り用に独自ドメインのメール設定をしてみました。前々から、やろうやろうと思って放置。フリーメールアドレスを使っていたわけです。

ロリポップのライトプランではメールアドレスを無制限に作れるわけですが(確か)その送受信ってどうやるの?ってことを調べないまま放置してました。

何のことはない。設定した独自ドメインのアドレスは自動的に作られてあって、あとはそれををWEBメーラーに設定するだけというのが基本。

することは、パスワードの設定だけです。これでロリポップのWEBメーラーにログインすればいいだけ。

ただし、これだと、メールが来たことをリアルタイムで知ることができないわけです。なので、5つまでメールを好きなところに転送できます。ロリポップのWEBメーラーに転送したメールを残すか残さないかの設定はここでチェックを入れるか外すかだけです。

とりあえずGメールに転送を設定しました。

さらにGメールは無料なのに何でもありですごいのですが、Gメールでロリポップで作ったそのメールを送受信もできちゃいます。

ただ、ここでテスト送信をしてみると「本当にhttp://○○.comから送信された物か確認できません」という表示と、赤いカギマークの表示がでます。調べてみると赤いカギマークが出るのは暗号送信されていないということらしい。

暗号送信する方法は2種類あって、共有SSL送信と 独自SSL送信というのがあるんですね。共有SSL送信はロリポップのライトプランでそのまま使えるけど、ドメインが変わってしまうので受信者に不安を抱かせてしまう可能性があるらしい。

独自SSLは、銀行に口座申し込みフォームを入力して送信すると「https」という緑のバーになるあれ。これを設定するには月額1,500円必要なんだって。

で、共有SSLの設定はGメールは対象の項目になかったので、Windowsメールで設定してみようと思い立ったのです。

これがまあ、ちょっとこの前要らないアプリを消した時、消してしまっていたようで。

調べたら「システムの復旧」で復旧できたのですが、メールの設定「できた!」と思ったら、今度はchromeが開けないのですよ。(この前、設定しなおしたばっかり)

結局、アンインストールして、EPからインストールし直しました。(無事使えています。)

こんな風にちょっと「独自ドメインのメール設定しちゃおうかな~」と思ったら、いろいろ放置していた問題が続々ハードルとなって立ちはだかり気がつけば半日経過してました。

ただ、Windowsメールの設定をしたけれど、テスト送信してみると、相変わらず赤いカギマークは出るんですよね。

これは、近いうちじっくり調べてみようと思います。

Windowsメールって初めて使ってみたけれど、OutlookやGmailと比べて拍子抜けするくらい画面がシンプルでびっくりしました。

最近、何度か「パソコンが重い」→「解決したみたい」という記事を書いていたのですが、結論をいうと、解決したと思ったのは気のせいでした。

このパソコンを買ったのは10か月前くらい。たいしたスペックではないから、注意しないとどんどん重くなるのはやむを得ないとはいえ、どうも重くて使いにくくて気になっていました。

一応、ウイルスなどの可能性はないはず。

一応、データーを他に移してから削除したり、使っていないアプリを消したり、やれることは一通りやってみたわけですが、変化なし。

ということは、どうやらパソコン自体ではなく、chromeの問題なのか?でも何をどうすればわからない・・と思っていたところ、有名ブロガーの、「わかったブログ」や「カエレバ」などでおなじみの、かん吉さんのブログで「chromeを再インストールしたら動作がサクサク」という記事を読んで「これ?」とひらめきました。

かん吉さんのブログによると、一年に一回くらいは再インストールしたほうが良いとのこと。

で、chromeにログインした状態で作業すれば、同期されるために、いろいろ簡単なのだそうですが、私は考えあって、ログインせずに使っています。

ついでにいろいろ調べてみると、再インストールのほか、通常の32bit版のほか、64bit版もあるらしいのです。当然、64bit版がよりサクサク動くらしい。

そして、ちょっととまどったのは、再インストールするときには最初に、今のchromeをアンインストールすると思うけど、そうするとインストールはどこから?インターネットエクスプローラあたりから?というわけで、考えたのは次の方法

アンインストールする前に、新しいchromeをダウンロード(ダウンロードファイルあたりに入れておく)→念のため、ブックマークをバックアップ取っておく→元のchromeをコントロールパネルを開いてアンインストール※(念のため、この辺で再起動しておいた)→新しいchromeのファイルをインストール

これで、64bit版がインストールされたか確認する方法はいくつかあるのですが、同時に本物のchromeなのかも確認できてしまう方法があります。

ブラウザのアドレスバーに chrome://version と入力して、エンターキーを押します。本物のchromeの場合はずらずらーと細かいchromeの詳細内容が表示されます。同時に32bitか64bit版かも表記されています。(chromeのヘルプに詳しく書いてあります。)

私は一回目試した時は32bit版でなぜか失敗。しばらくしてもう一度やり直したら無事に64bit版がインストールされました。

ちなみに、ただ「chromeのインストール」や、更新や最新版といったところだけでは64bit版はインストールされないようです。

chromeをインストールという画面の下にスクロールすると

「別のプラットフォーム向けのchromeをダウンロード」という文字をクリックします。すると次の画面で

「別のデスクトップOS版をダウンロードwindows10/8.1/8/7  64bit」

という文字をクリックします。ここが入り口です。

これで無事に動作が軽くなれば良いですが、しばらく様子を見てみます。

 

 

はてなブログproにさっさと申し込んで利用を始めたのですが、予想外のことがいくつかあります。予想外とはか「期待していた『ある』と思っていた機能がない」ってことです。

そのひとつが、ping送信機能です。

はてなブログのヘルプページに、はっきりこの機能のサービスがないと書いてあります。
Q・PINGの送信先を設定したい。

A・現在のところ、はてなブログではpingの送信先は設定することができません。

つまり、ブログ村に登録した場合、新しい記事をすぐに反映させるには、ひと手間必要になるってこと。

具体的にはブログ村にログインしてマイページから「ping送信」の手動用ボタンをクリックします。たったこれだけの手間と言えばそうなんですが、記事更新の度にするのは、正直「やってらんない。」ってところです。

で、何か方法がないかと調べてみると「PINGOO!」という外部のサービスサイトがあるらしいです。どういうサイトなのか調べつつ、検討してみます。でもまた、アカウントが一つ増えるなあ。

最近、5年前だったら、はてなブログを使いそうになかっただろうテイストのブログも、次々参加していますね。それは自分が利用したサイトがつぶれては困るので、参加者が増えるのは喜ばしいことです。

ただ、支払っている料金の割に、無料のブログでも普通にあるサービス機能がなかったりして、調子狂うときがあります。それでもみんなが利用するのは、ひとえに「最近、はてなはアクセスが伸ばせそう」という期待感ですね。

その「期待」に対して有料料金を「投資」しているようなもの。つまり株に投資する感覚と同じですね。

噂には聞いていましたが、使ったことがないのでよくわかりませんでした。はてなブログのスターとか、読者登録の機能です。似たようなシステムはブログサイトにもありますが、読者がたくさんいるほど、そのブログの人気度があるともいえますが、何かむなしい気がするのは私だけでしょうか。

第一、スターは読んでいなくてもつけることはできます。自分のブログを見に来てもらいたくて、手当たり次第にスターを付けることも可能です。アメーバブログのペタみたいなものですね。

私も、どんなものか試してみたいと思いました。それにはどなたかのブログを開かなくてはいけません。ところが、はてなブログというのは、参加しているブログ全体を俯瞰するのが非常に難しいという事に気づきました。

例えば、一般的なブログサイトの場合はカテゴリ別にブログを確認できます。そのため、好みのブログを見つけやすいのです。

ところが、はてなブログの場合、ちょっと違うんですね。注目のブログというコーナーがあって、何らかの選択基準に合致すると、一定の機関、目立つその個所に掲載されます。

その他には新着コーナーがありますが、全てが掲載されるわけではないようです。これも何らかの基準があるようです。

あとは「はてブ」がたくさんついた記事が「人気記事」として掲載されますが、そこに掲載されるブログはすでに「はてブ」が多数つく常連さんが多いみたいですね。

そして、「注目のブログ」に掲載されたブログが、ブログ村のバナーも貼ってありましたので、どのくらいブログ村での反応があるのかを見てみました。すると「からっきし」のようです。

目立つ場所に一定期間はてなに掲載されていても、おそらく「はてな」民と呼ばれる方々はブログ村のバナーを押してはくれないようです。

それから、スターの機能は外すことも可能なのか、たまにボタンがないブログもあるようです。

最近、はてなで、のんびりと開始したマイナーブログですが、当然ながら、はてなからの流入はあまり見込めないことがわかりました。そこでブログ村に登録してアクセス解析をチェックしたら、やはりブログ村から見に来てくれる人がダントツでした。やっぱり、軌道に乗るまでは、ブログ村は良いようです。

ただし、3か所に登録してみましたが、やはり相性の良いカテゴリと、そうでないカテゴリがあります。3つのうち、一つのカテゴリからばっかりの流入でした。ブログ村はいかに相性の良いカテゴリに落ち着くかが要ですね。

そして、とりあえず独自ドメインを活かすために、はてなProで開始してしまったわけですが、いや、元とれないんじゃない?という気がしています。この調子ならライブドアブログの方が良かったかも。

ただ、今のところはメインブログで、運営費を賄えているので、まあ良しとします。

 

このブログはごらんのとおり、ワードプレスで運営しています。始めは全く分からなかったのですが、一冊本を買って、ネットで調べながら見よう見真似でしたが、何とか慣れてきました。知識がなくてもつかえるかどうか、ですが、結論を言うと一応使えます。私が使っているんですから。

ただし、何かわからない事が起きた時、どういう用語で検索すればよいかわからない、という事態が何度かありました。

一番、パニクったのは、一回だけ、私の不注意で、メインブログにログインできなくなり、ブログも表示されなくなったことがあることです。丸一日くらいあとに解決しましたが、あのときはあせりました。

そういうことが、独自ドメイン、レンタルサーバーを自分で借りて、ワードプレスで運営することの一番のリスクです。

独自ドメインを取得すること自体は、更新にさえ気を付けていれば、それほど難しいことはありません。ですが、サーバーの扱いは、システムをよく理解していないので、何かあると何をどうすればよいのかわからなくなるリスクを抱えることになります。

ただし、そういう場合は下手にいじらず、「質問する」事で時間はかかりますが、解決します。ただ、質問をしても、最初の設定を修正可能な物と、そうでないものが出てきます。これは知識が少ない事による弊害です。

あとは、このブログのテンプレートであるsimplicityのおかげで、難しい設定をしなくても、簡単に表示を切り替えられるので本当に製作者さんには無料で提供していただいて感謝しています。

おそらく、このテンプレートがなかったら、私はギブアップしていたでしょう。裏を返せば、こういう親切なテンプレートを使えば、誰でもワードプレスの運営は可能です。

そして、はてなブログ(pro・・有料版であることが前提の話です)です。ワードプレスと違い、一般ブログサイトです。こちらを使う最大のメリットは、サーバーの管理に神経を使わなくてもいいことです。

パスワードの管理さえしていれば、ログインできなくなるなってことがありませんし、はてなブログに更新料をきちんと納めていれば、サーバーの心配をしなくて済みます。表示されなかったら、はてなブログに質問して解決してもらうだけです。自分でサーバーをいじらなくてよいのです。

ただ、実際に使ってみると、思ったより自由度が少ないと思う側面があります。ひとつがデフォルトのままではIDが表示されることです。これは、調べて表示されないようにしました。そうでないと、複数ブログを運営するときに、別人として運営しにくくなります。また、IDが公開されていると、ログインするハードルが後はパスワードひとつだけになってしまいます。これはセキュリティの関係上、好ましくないと思うのですがどうなんでしょう。皆さん、普通にID公開している人が多いですよね。

後は細かいところでは、編集時に下書きボタンを押すと、いったん、投稿一覧画面に移動してしまうこと、書いている途中にいったん、保存したいと思って下書きボタンを押すと画面が変わってしまうので面倒です。

それとアメーバでいえば「ペタ」に相当するような「スター」という制度、あれは嬉しいのですが、本当に読んでくれているのかわかりませんよね。だから良いのか悪いのか微妙です。そういうのを気にしてしまうとブログを書くこと自体に集中できなくなりそうです。

ただ、思ったより予想に反して簡単にできないこともあります。例えば、グーグルアドセンスを自動で全記事に一括して記事中に貼る事です。これをするには、ちょっと面倒くさい手間が必要みたいです。

それ以外は、コードの貼り付けは、指定場所にコピペするだけなので、簡単です。ただ、ワードプレスみたいに、プラグインがありませんから、細かい設定は思ったよりできないなという印象です。自由にいじるのが好きな人はやはりワードプレスの方が面白いですね。

でも、アマゾンなどのアフィリンクを貼るのがあまりにラク過ぎて感動しました。これはいいですね。

 

 

 

他の方のブログを見ていると、ときどきドキッとすることがありますね。それは画像です。お出かけ先でのスナップ写真とかなんですが、他人が映り込む事は当然あるわけです。そのとき、無関係の方の顔の処理をされていない物が多いですね。

私はあとで問題になるといけないので、画像をアップする前に必ずチェックして個人が特定できないように画像処理をしています。

具体的には顔を塗りつぶす、モザイクを掛ける、ぼかす、トリミングでカットする、モノクロ、モノクロに近い画像にする、光の加減を調整する、などですね。

顔を加工しても、状況では服装や場所、持ち物で「あれ?」って事もありそうなときには、その辺も適当に加工しちゃいます。

以前は、その加工も面倒だったんですが、(ペイントで加工するとか、ソフトで加工するとか)今はWindowsについているフォトで処理すれば、塗りつぶし以外はだいたい一気に加工できますから簡単です。

といっても、新聞とか雑誌とか見ると案外、その辺は適当だなあと思うことがあります。テレビもそう。結構、そのときたまたま近くにいて映り込んだ人って、何の処理もされずに公開されていますよね。

別にやましいことがないにしても、自分は無関係の人の写真や映像に映ったらいやだなあと思います。自分がされたくないから、他人のこともそうしています。

この辺の規制をあんまり厳しくするわけにはいかないんだろうけど、少なくとも自分のブログではその辺、気を遣っています。

 

 

 

初めに言っておきます。ブログの概要にも書いてある通り私は「初心者主婦」なのです。(予防線)

さて。最近、急にやたらパソコンが遅くなって「困ったなあ」と思っていました。夫に何気に「最近、急にパソコンが重くなったのよねえ。」と言うと「断片化じゃないか」という答えが。「ダンペンカって何?」と聞くと「パソコン開いているんだからググれ。」みたいなことを言いました。

「それはいいけど、ついでに教えてよ。で、何?ダンペンカって。具体的に何をどうするの?」と聞きました。

すると「いろいろ難しいんだ。だからググれ。」と言います。

むむ~っと思いつつ「ググって」みました。あっさりいろんな回答がヒットしたので、適当にクリックしてみると、すぐにわかったので、パソコンで「断片化」の確認と設定画面を開きました。

確認してみると問題なしでした。

その間、10分くらい。

夫に「ググって調べたら断片化が原因じゃなかった。」と言いました。

結局、解決しなかったのですが、そのあと、何気なく子供の前で「パソコン重いのよね~」とつぶやきました。すると「もしかしてタブを何個も同時に開いていない?」という質問が。

「うん。3つから5つくらい開いている。」

「そんな~このパソコンのスペックじゃ無理だし。」

試しにタブを複数開かないようにしてみると・・ここ連日あんなに重かったパソコンがサクサク動き出しました。

まあ、タブを複数同時に開くとスペック低いパソコンでは重くなるなんて、常識中の常識なんだろうけれど私は、そういうことがわからないのですよ。

しばしば「え?これって何?」って事態に合ったとき、ググってみるとウィルス感染の可能性とか、やたら面倒で難しい設定とかがヒットします。でもたいていは、基本的な問題なんですよね。

わかっている人にはわかっているけれど、なんでみんなそんなことをいつの間にか知っているの???って感じですね。

特に夫に質問すると、やたら面倒で難しい答えが返って来て「で、具体的に要は何?」って疑問の答えにならないんですよ。

こういう時は、意外と子供が使えますね。意外な盲点でした。

 

↑このページのトップヘ