主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: ブログ村

ブログ村が完全リニューアルしましたね。

ブログ村運営会社さんは今回、大幅に収益化対策に踏み切ったみたい。
「収益化」というのはもちろんブログ村さん側の、ね。

その代り参加ブロガーのうち下位ブログは相当不利なことになったね。
その代り上位ブロガーはお得。
上位ブログがより目立ちやすくなったからね。

それからこれまでのブログ村でアクセスを伸ばす方法はガラリと変わった。
私の過去記事もあまり意味ないことになるね。

じゃあ、どうすればブログ村を使ってアクセス伸ばすか。・・ということは
「多分、こうすればいい。ああすればいい。」
と思いつくことはいろいろあるけれど、自分で考えてみて。

なんていうとアレだけど、結局自分で考えて試すのが一番。

そんで何度も言うようだけれど、ブログ村がどう変わっても変わらない「コツ」がある。
それは良質な記事をコツコツ書くことだ。

これが最大の攻略と言っても過言ではないくらい。
ところがみんな「コツコツ」が嫌い。
だから妙な情報商材とかの罠にかかっちゃうんだよね。
まあ全部がそうだとは言わないけど。

結局は続けた人が結果を出している。



ブログ村を見ているとわかるけど、激戦カテゴリはランキング上位はだいたい固定化していますね。これは好意的に見た場合、ランキングが固定化するほどに上位ブログの魅力があるということよね。けれどもブログの魅力なんてものは、そもそもどこにあるかわからない。けれども、カテゴリ5位以下くらいは、ほどほどに変動はしている。けれどもだいたい3位以上くらいのブログは微動だにしませんね。そんで少し前にブログ村がスマホ表示をリニューアルしたことも結構大きいと思う。なぜならスマホ表示は限りなく上位ブログが有利な構成だから。普通の人は自分が参加しているのでない限りわざわざ下位ブログまで見る余裕はない。パソコン表示なら下位までだ~っとスクロールしてざっくり見る余裕があったけどね。みんあスマホの小さい画面で見ているからスクロールしてまで見ない。春にブログ村は大幅リニューアルするようだけど、どう変わるのかね。何だかんだ言ってリニューアルはブログ村運営側にとって収益性が良い構成になるのは当然のはず。となればだれも見ない表示や不人気のブログやサービスは淘汰されるのは当然と言うこと。そういうことだね。

ブログでアクセスアップに初心者ブログが参加するのはブログ村だよね。でも、これ依存しすぎると怖い事が起きるって知ってた?それは検索流入からおそろしくはずれたブログができてしまうってこと。そんでブログ村のリンクを貼る意味を考えればそれは当然。自らブログに出口を作ることだからね。「いや、また明日も明後日もリピーターが読みに来るから」と言うかもしれない。でもブログ村の順位は上位ほどほとんど変動がない。なぜだかわかる?それはね、ブログの質ではない。今はスマホで見る人が多い。スマホ版でブログを見た場合、差し当たり上位から見るよね。となるとせいぜい見るのは上位5位くらい、よくて10位くらいまでしか見ない。それ以下を見るのは同じカテゴリに参加するブロガーだけ。ある意味、一度上位に食い込めば目立ち続けられるメリットがあるといえばある。けれども、常に「ポチッとお願いします。励みになります。」みたいな事を添えたリンクがあるので読者は意味不明に感じる。これはデメリットだ。本当はブログ村を使わないのが理想。けれどもある目的をもって参加するならあそれもありだ。どういう目的かはここには書かない。このブログをチェックしてパクッている人がいるから・・。前は何でも書いていたんだけどね。自分で考えてみればすぐわかるよ。

ブログ村の画面をパソコンで表示すると広告が追加されている模様。画面の下に横長の広告が表示されるようになったね。これと似た広告表示は無料ブログでよくみかける。何日か更新をしないと広告が入るあれに似ている。

もしかして更新頻度と関係あるのかと思って、ログアウトして表示させてみた。変わらない。つまりブログ村を訪れた人は強制的に広告だらけの画面を見ることになる。

それよりも鬱陶しいのはブログ村の管理画面よね。管理画面はポチポチとクリックすることが多い。だから閲覧だけなら鬱陶しいだけだけど、管理画面にあの広告が表示されると誤クリックが増えそう。

無料で使っているから仕方ない?ってことか。まあ、アドセンスだってスマホ広告表示にそんな感じのがあるから人のことは言えないけどね。

ただ、閲覧目的の人が「ぽちっとお願いします」でバナーを押してあの広告が出るとかなり印象良くないよね。

ブログ村の閲覧者はその手の知識があまりない一般主婦が多い印象。だから「何これ?」とびびるんじゃないだろうか。

運営会社も収益アップに必死なのだろうけれど、誤クリックを誘導すると思える表示はどうなんだろうな。

初心者ブロガーにはアクセスアップに結構効果のあるブログ村。
「全然、関係ない」という人もいるけどね。
実際、私も以前はブログ村からの流入がほとんどだった。ところがいつしかブログ村からの流入はあまり無関係に。この詳しい話はまた今度にするけれど、とりあえずはブログ村に加入する前提にしたとするよ。

で、この間、最近作ったブログをブログ村に登録してみた。すると、カテゴリを自分で選んで登録するんだけれどブログ村運営側が入会時に「あなたのブログはこのカテゴリ1だけじゃなくてカテゴリ2とカテゴリ3にも登録したほうがいいよ。」という趣旨のメールが来る。

さらにすぐに「会員登録OK」にはならず、いったん「仮登録」となる。しばらくして「本登録」のメールが来た。

新しいシステムはメリットデメリットがある。メリットは自分が思っていたカテゴリではなく運営側が提案したカテゴリにすることでアクセスが増える可能性がある事。

デメリットは意図的に露出を調整したいときにできないこと。


最近ブログ村のフォローボタンが目立つようになったよね。マイページにログインしてもボタンが目立つようになった。が、このボタン、リニューアルしたとたんにブログ村のフォロー数が突然3人も減った。想像するに、こんなことだと思う。

フォローボタンが目についた→フォローのブログを整理したくなった→私のブログをフォローから外した

もしくはブログ村そのものをやめた可能性もあるけどね。いずれにしろ、この機能はあまり有効に働いていない気がする。

その前に自分のブログがフォローから外したくなるブログだったってことが問題なんだけどね。

どうせ読まれていないならフォローの数だけ多くても意味ないわけだし。

これはついついいろんなフォロー数が増えると自分が認められたような錯覚を起こすよね。この数が多いほど認められてる・・みたいな。

フォロー数が多いブログだと安心してフォローできる心理も働く。行列の出来るラーメン屋にますます行列がで出来るのと同じ原理だな。

ブログ村のフォロー、私は使ったことがないんだけど、どういう人が使っているのかな。

ブログ村のフォロー数が多くてもマイページ内でしかわからないから、頑張って増やそうとしないんだろうね。

その点、ほかのSNSは数がひと目でわかる。数が多い人はそれ自体が宣伝とステイタスになる。そうやって見るとブログ村のフォロー機能ってなんのためにあるんだろう。各個人の利便性とブログ村をログインして利用するためか。ブログ村の滞在時間を長くするためだろうね。そうすると運営者側には広告収入がはいりやすくなるしね。

ブログ村のスマホ表示化がだいぶ進んでいるようです。と言っても全部のページが一律設定完了したわけじゃないみたいですね。カテゴリによっては、まだPC表示になる事も(気のせい?)

けれども、あんまりいい表示ではないという印象。ブログ村は読者として利用している面もあるわけですが、第一、画面を開くと最初に開いた画面の上半分がド~ンと広告です。これが非常に鬱陶しい。

そのせいで各カテゴリあたりで表示されるのは上位の3サイトのみ。しかも、こちらは日々の新しい記事を知りたくて訪問しているわけですが(rss登録するほどじゃないやつを見に行く)表示されるのはブログのアイコン、ブログタイトル、ハンドルネーム、キャッチフレーズだけなんです。

つまり、せっかく新しい記事を読みたくて訪問しているのに、目に入るのは毎度同じ情報ってことです。

これが非常に面白くない。(不満という意味じゃなくて)

ブログ村を訪問するのは、新しい記事を読みたいからなんです。ブログのアイコンや記事タイトルやキャッチコピーじゃない。

結局手動でPC表示にしていますけどね。

何というかこのスマホ表示の改善って、読者に寄り添っていないですね。広告収入が欲しいのはわかりますが、ちょっとやりすぎな気がするのは私だけなんでしょうか。

↑このページのトップヘ