主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: ドメイン

「あるある」とはいえ、ワードプレスでプラグインサイトガードの関係で自分のブログにログインできなくなるという経験を最近しました。

それ以降、毎度自分のブログにログインするときには、いつもちょっと緊張します。ログイン画面がブルブルと横に震えるとドキッとします。単に入力間違いなのか、何かやらかしたのかと。

少し前には「もしかすると、あえて独自ドメイン&ワードプレスにこだわらなくていいんじゃないか?」なんて記事を書いたことがあります。

でも、今年の夏ごろからグーグルアドセンスの申請の審査は独自ドメインでなければ不可になっていたんですね。

少なくともアドセンスからみれば無料ブログの価値を低く置く予定だという意味ですね。

グーグルから検索順位を下げられることは、この世に存在しないも同じこと。となれば、無料ブログで独自ではないドメインは、今後容赦なく下位にさせられていくのかも。

ただ、現実には独自ドメインでも検索順位が上とは限らず、また、ちきりんさんのブログのように、無料ブログ&非独自ドメインでも、しっかりアクセスを稼いでいる方もいます。

要はどちらでも中身が大事ってことですね。

 

お名前コムに2つのドメインの更新料を振り込みました。一つはこのブログの分です。どちらも1年にしておきました。更新料はドメイン1つあたり1,400円くらいです。年数を長くすればもっと安くなりますがとりあえず、この期間で更新しておきました。

それで改めて思ったのは、このブログって、長い目で見てドメインの料金をかけてまで運営するほどのものなのか?ってことです。

でも冷静に考えれば1月あたり100円ちょっと。たいしたことないと言えば、そう。もともと備忘録目的みたいなものだから収益は目指していないから、こんなもん?

ただし、世の中何が起きるかわからない。こんなしょうもないブログでも、記事がたまれば利用価値が出ることがないとも言えない。そう考えて私は無料ブログに依存するのをやめて、これから開始するブログは全て自分で運営することにしたのでした。

ただ、実際のところ、どうなんだろう?

無料ブログなら、そのサイトが存在していて何か癪に障ることをしない限り、記事を更新せず放置しても運営費用はかかりません。アカウントを削除しなければ、いくらでも放置できます。

ところが自分で運営しているブログはそうはいきません。すべてが自己責任。うっかり更新を忘れれば、それまで。

この世に絶対というものはないので、どちらがベストかなんてことも誰にもわからないのも難しいところ。

 

このブログのようにワードプレスなどで運営しているブログと違い、無料ブログ、もしくはそのブログの有料版のブログサイトもある時期によって人気の有無に流行がありますね。

少し前は圧倒的にFC2ブログだったような気がします。無料ブログなのにアフィリエイトが可能ですからね。あとはseesaaブログなんかも同様ですね。もっと前はライブドアブログも割と人気でした。それから、ちょっと前は「blogger」とか。アメブロはずっと同じ感じでなんでしょうか。

今は、「はてなブログ」に移行する人が増えていますね。しかも割と有料版を使う人が多いようです。月に1,000円くらい必要です。なのでワードプレス&独自ドメイン&レンタルサーバーで運営するより少し高いか、同じくらいです。はてなブログに移動する人が多いのは,やはり少し前にfc2ブログの運営会社に不安要素があったからでしょうか。

私も「はてなブログ」の利用を一時検討したことがあります。実際、使いやすそうだし、手っ取り早くアクセスも伸ばせそうでしたので。悪くないと思うのですが、独特の空気感がありますね。

例えばブログ村でのランキング上位のあるブロガーさんが使っているブログに人気が集中する傾向もあるのかなと思います。

私も無料ブログを使っていた頃は、いろいろ使ってみました。使ったことがないのは有名どころでは「blogger」とか「エキサイトブログ」とかあたりでしょうか。

自分でブログを運営し始めたことで、以前は他のブログサイトが気になったりしましたが、今は落ち着いていられます。基本的なことはあまり知識がなくても使えていますが「こうしたい」「ああしたい」という希望がでてくるとある程度自分で試行錯誤しなくてはなりませんが、そういうのも楽しみの一つだと思います。

なんと言ってもプラグインを利用すれば知識がなくても割と難しい設定も簡単にできてしまったりしますしね。

 

以前は、お金をかけてブログを運営するなんて考えたこともありませんでした。「無料でできるのに、なぜわざわざお金をかけるの?」なんて。でも、今にして思えば、それは大きな勘違いだったと断言できます。

その件のメリット、デメリットの関しては多くの方がわかりやすく解説してくれていますので、ググってみてみると良いかと思います。(って丸投げ・・)

 

無料ブログは7~8年前から書いていました。そのうちメインのブログは、そこそこの安定したアクセスがありました。その他にも、別件のブログがありましたが、中にはアメブロで総合ランキング2桁代になったものもありました。

 

なので、そのアクセスを独自ドメイン+レンタルサーバーで自分で運営して、グーグルアドセンス、その他のアフィリエイトの広告でも貼っていれば、そこそこの収入を見込めたはずでした。

 

何がそれを阻んだかといいますと、第一に「難しそう。」と食わず嫌い状態だったこと。それと、独自ドメインを取得するにも、アフィリエイトに登録するにも名前や住所を正確に登録しなくてはいけないことに過剰に警戒心を抱いたのが2つの大きな原因でした。

 

これに関しては、まず、信頼の置けるところに登録することと、ドメインに関しては情報公開代行というシステムがあって、私が利用しているところはドメイン取得をすると無料で設定を利用できます。なので、そういうポイントを踏まえれば、問題はないと思っています。

 

そもそも、アフィリエイトの運営会社への情報は、お金を頂くのですから、そういう情報は必要なものです。

それに、そういうことを恐れていたら、なんにもできないな、と思ったのでした。不用心過ぎるのは問題ですが、警戒心が大きすぎるのも機会を失ってしまいますね。

 

そして、肝心の経費ですが、幸いに今では十分元が取れています。今まで、無料ブログを利用していて、本当は自分が受け取っていたかもしれない広告収入をふいにしていたんだなあとも思います。あ、もちろん、無料ブログの運営会社には感謝していますよ。右も左もわからない私が、ブログを書くことができたのも、簡単に利用できる無料ブログのおかげです。そこで十分に練習を積んで今に至っていると思えます。

 

 

趣味の記録のつもりで一年ほど前からスタートした無料ブログで運営中のブログがあります。このブログの移行のつもりでドメインを新たに取得しました。

ただし、アドセンスを反映させるつもりの場合、「引っ越し」ができないので、もったいないのですが、仕方ないなと。

アドセンスを反映させないつもりなら、かまわないんですけれどね。けれども、長い目で見て、おそらく今後も長く続けるであろう趣味だと思うので、思い切って再出発することにします。

 

そういえば、このブログも、実は同じように無料ブログで書いていた元のブログっぽいものがありました。それは、節約、家計ブログで、その中で「収入を増やす」という分野のカテゴリに書いていたのですが、段々、その記事が増えてきました。

そこで、新たに立ち上げたワードプレスと独自ドメインのこのブログは「ブログで収入を得る」部分にポイントを絞りました。実際に書き始めてみると、書くことはたくさんあります。

 

というわけで、本来の「家計、節約」分野も新たにドメインを取得して一応書き始めてはいます。でも、そちらはまだ整備中のような段階です。近いうちにそちらも軌道に乗ってきたら公開していこうと思います。

 

お名前コムで、ドメインを2つ取得しました。いずれも。/netでセールでした。1つにつき680円ですが、これは税抜き価格でしや。よって2つで1468円です。振り込み支払いにしました。支払いは2つまとめてでOKでしたので、ドメインはなるべくまとめて取得した方がトクなんですね。

とりあえず、どちらも1年の申し込みです。なるべくシンプルなドメインにしたいと試行錯誤してやっと決まりました。

新しいブログを作る予定です。う~ん、かなり今期がいりそうですが、とりあえず丁寧にがんばって作ってみます。形になるには時間がかかるかも。

ブログ運営のスタイルを変更してから、このブログを書いていますが、現時点で「検索にヒットさせない」設定のままです。つまり完全日記状態です。

このブログを公開するか否か。お金を出してドメインを取っているのですから、公開して広告を貼って何らかの収入に結びつけた方が良いのかなあと。でも、専門性もなく、有益な情報もなく、面白い話しがあるわけでもないこのブログのアクセスが伸びるとも思えず。

となれば広告を貼ったとして収入に結びつかないのは必須なわけで。お金がかかっていると言ってもサーバーは複数登録しても料金は同じですから、ドメイン代だけですね。と言っても、1年で1,000円程度ですからね。

もし、このブログを公開するとしたら、導入したプラグインなどからメインブログを発見されちゃったりしてね。とすると他のブロへの思いなどなども書きにくくなるなあ。

いやいや、そんなことはないって。そんな思いが行ったり来たり。

↑このページのトップヘ