主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: グーグルアドセンスについて

2015年の9月にこんな記事を書いていました。
アドセンス審査用に作ったブログをワードプレスに引っ越したいが・・

審査用ブログとはアドセンスの審査を通過させるために作ったブログのこと。ただ、現在はアドセンス審査は独自ドメインのサイトのみに変わってるのよね。当時はブログサービスの非独自ドメインでも審査できたんです。だから商用OKのブログサービスを使って審査用ブログを気軽に作ることができたってわけ。で、当時の疑問は審査用に作ったブログを通過後に削除してもいいのかという疑問。

今にして思えば、問題ないと私は判断してますよ。ただし自己責任でお願いしますね~。

結論から言うと、審査用に作ったブログ、まだ削除してないの。月に1~2回気が向いたら更新してる。以前は、いつのまにか記事がたまってきたから、何かに使おうかと考えたこともある。

結局は保留中。・・放置しても非独自ドメイン&無料ブログだからリスクはいっさいない。

無料ブログで非独自ドメインなので、放置しても問題があるわけでもない。これが独自ドメインの場合、お金を支払う以外に少々のメンテナンスも必要になるのよね。

ブログを運営するなら絶対独自ドメイン!という声が多い中、私は最近疑問を持ち始めている。というのも、例えば「クレジットカードのよみもの」さんとか非独自ドメインでもうまく運営されていますね。そしてほら、あのfc2ブログでさえ存続しているし。

ましてや、他のブログサービスなら、どこかが引き継ぐのではと。いきなりなくなるなんてことは、ほぼ考えられないと思う。

確かに本気で運営するなら独自ドメインが有利だろうし、現在はアドセンスの審査を通過できなくなっている。けれどもそれは、内容がイマイチのサイトの場合であって、内容が充実しているならグーグルは実際の人気度(便宜上そう言います)を優先するのでは?

変な話、自分に何かあったとき、独自ドメインと有料プランとかワードプレスではメンテナンスや支払いが滞る可能性がある。家族がそこまで代わりにできるかと言えば難しい。その点、無料ブログ&非独自ドメインなら基本、放置しても存続できる。(一定期間更新しないと削除とかの規約ができたら別だが)

ブログは全盛期の時「このブログは一生運営する」と思うけどどんなことも絶対はない。だからどんなに今が順調でも、リスク分散で将来の種まきが必要だろうね。そもそもアドセンス自体、いつまであるかわからないし、ネット広告と言う概念が変わる可能性だってある。

逆に広告に頼らない収益作りも必要ってことだろうね。このあたりはイケダハヤトさんが意識しておられるようですが。






最近知ったのですが、グーグルアドセンスの新規申請は独自ドメインだけになったようですね。私が申請したころはseesaa&独自ではないドメインで申請してアカウントを取得しました。

そこで、アドセンスの申請をハードルが高いとあきらめる人がいるようです。あるブログをたまたま読んだんですが「年間1万円稼ぐなんて99・9%無理」とか書いている人がいてびっくり。月一万円じゃなくて、年間一万円を無理とあきらめるなんて!年間一万円というのは、独自ドメインとレンタルサーバーで運営する費用分ということですね。

やってみなけりゃわからないじゃない!

とりあえず、やってみて、無理だと思ってからでもいいんじゃないの?あきらめるのは。

私の考えですが、もしその人なら、こうします!

①独自ドメインを取得する。(年間1,000円くらい。もっと安いのももちろんあり。ただ「.(ドットの後ろは普通にcomとかnetとか普通のにしたほうがいい。変なのにすると警戒されることもあります。)

②ライブドアブログで①で取得したドメインでブログを書く

 

 

・・これで完成です。

なんでライブドアブログかというと、独自ドメインでも無料で利用できるからです。そして何より初心者でも画面構成が使いやすいからです。

それから、ワードプレスと違い、ライブドアブログにはそれ自体、露出が高いですからアクセスアップのスピードが早いともいえます。

ただしその代り欠点があります。それはスマホの広告枠はライブドアブログのものだということです。最近の閲覧は6割くらいはスマホですから、アドセンスで月に1万円稼いでも自分に入るのは4千円くらいになってしまうということです。

ただ、いきなりレンタルサーバーを使って始めることが不安な人にとっては、準備も前知識もいらないので、独自ドメインで最初にやるにはちょうどいいでしょう。もし、アクセスが伸びたら他のサイトなり(はてな有料プランとか)、レンタルサーバー&ワードプレスを使う事を考えてもいいのです。

まずは、自分が出来る範囲で「できるんだ」という実感を得ることが大事ですね。

そして本気でアクセスを増やしたいなら、できるだけ更新頻度を増やすことです。毎日が理想です。アクセス数は更新頻度に比例します。そもそも記事がなければ訪問する意味がないですからね。

初めのうちは記事が少ないのでサイトのメリットも薄いのは当然です。だからこそ、更新頻度を上げてサイトのボリュームを早くアップする事が必要なんです。

そして納得のいく記事を少しより、少々粗削りでも良いから更新頻度を上げる方が良いです。そもそも、記事のクォリティなんて、自分が思う物と読者が望む物にはズレがあるんです。この辺は「わかったブログ」のかん吉さんもよく言っておられます。その他イケダハヤトさんのブログも「数をこなすほどにうまくなる」と言っておられます。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということもあります。はじめのうちは、自分が記事の良しあしを判断できる力量などないのです。

そもそもアドセンスで収益を上げられるかどうか、なんていうのも「無理」と思えばその通りだし、「そんなことはない」と始めた人だけが収益を手にできるんです。

話しは戻りますが独自ドメインとなって、ビビる必要はありません。しいて言えば昔流行ったのかもしれないけど無料ブログで量産するような種類のやり方をやりにくくなったというだけのこと。

 

その日、アドセンスの収入が、たったこれだけ???なんで???

落ち着け!

きっと表示が遅れているだけなんだ!

そうだそうだ。きっとそうだ。

スマホのアプリからパソコンでアドセンスの画面にログイン。

スマホと同じだ。

え~っ!

いや、アドセンス側の表示がきっと遅れているだけだ。

きっとそうだ。

半日ほど様子を見る。

再びスマホを確認。

一円も増えていない。

パソコンを確認。

スマホと同じ。

 

「アドセンス・収入・突然激減」

で検索してみる。

 

すると

「スマートプライシング」という文字がずらずら~っとヒットしました。

何?

調べてみると、サイトごとに広告単価を変えるシステムのようです。同じ広告でもAさんのaサイトと、Bさんのbサイトで広告単価を変えているっていうシステムだそう。単価の増減の基準は非公開らしいです。が、普通に考えて広告主のためになっていないサイトは低く、広告主にとって成果があるサイトは高いということになるのは当然でしょうね。

「もしかして、私のサイトが突然、価値のないサイト扱いを受けたってこと???ええ~???どうして??」

本当に意味がわかりませんでした。

もしかして、その日書いた記事になにかNGワードでも含んでいるのかと何度も読み返したけど。いつもの様な普通の記事だし。

青くなったのですが、もう一度パソコンでアドセンスの画面を開いてみました。何かヒントになる表示があるかもしれないと思ったのです。で、何気にアドセンスの数字を見ると・・

「あれ?いつも通りになっている!」

スマホを見たらパソコン同様、普通の数字になっていました。

ホッ!!!

というわけで、何らかのタイミングなのか、たまたま数字の表示が遅れていただけのようです。

でも、アドセンス頼みというのは怖いと思った瞬間でした。

スマートプライシングというシステムを覚えたのは収穫だったけど。

いやですよね。

マンガ広告。

自分のブログに出たらイメージダウンですよ。

なのでブロックしてやりました。

ただし、それなりに手間がかかりました。

まずはマンガ系広告のURL一覧を公開して下さっている方がいたので、それを貼り付けました。が、アドセンスの広告をチェックすると出ているんです。

そういう広告を外すと収入が低下するかも。と思いましたが、そういう広告はやっぱりいらないんです。

ひとつチェックすると同じ広告主の広告を表示ブロックを一気にできるので時間が許す限りですが一応ブロックしておきました。

もしかするとそれ以外にまた出てくるかもしれませんが、少しは効果があるでしょう。

 

良質な広告しか許可しないとされているグーグルアドセンスですが、抜け、漏れがあるようです。昨年あたりは「今すぐダウンロード!」系の迷惑広告があちこちでアドセンスで表示されていましたね。

そのときはその広告のURLを調べて公開して下さっている方がいました。それをコピペして自分のアドセンスにブロックの設定をしました。

ところが最近の迷惑広告は、不適切な内容のマンガ広告だと言われています。アドセンスのチェックって画像とキーワードで認識できないと許可されちゃうのかもしれないですね。そのマンガの内容は日本人の人間が見れば明らかに不適切だとわかるわけですが、チェックしているのがロボット(?)の場合、すり抜けてしまうんでしょうか?

マンガそのものに罪はないのですが、問題は内容ですよね。

もし、自分が他のサイトを訪問中に、そういう広告を見たら右上のアドセンスのマークと✖印のあたりをクリックまたはタップすると、違反広告として報告する画面が出るそうです。

ただ間違えて、うっかり画面をクリック、タップしたことになるといやですよね。

 

そういう広告が自分のブログに表示されるのは避けたいですよね~そこで、調べてみるとやはりURLを一覧にしてくれている方がいました。今回もそれをコピペしてURLブロック設定しておきました。

自分のブログに表示されているかはわかりませんが、設定しておくに越したことはないと思います。

 

とあるブロガーさんが、「ブログの更新の間隔を開けるようにした上で、働きに出ることにした」と書いておられました。

そのブログは、とある無料ブログで運営されていましたが、推測するに、ひと月あたり7,8万~10万PV前後、(もしかするともっとあるかもしれない。)はあるのではなかったかと思っています。多分、もうちょっと力を入れれば、それ以上も可能な感じがします。

ところが、無料ブログで一切、広告を貼っていないので、当然、その方のブログは全くの趣味で収益化されていないわけです。

仕事を始めるのは、当然、喜ばしく、ご本人が決めた道ですから、それで良いと思うんです。

でも、これまでは、とあるフリーの仕事をされていたのですが、その仕事があまり順調ではないので、とのことでした。

う~ん、なんてもったいない。

例えば、結構、アクセスがあるそのブログで、自分の作品を公開するとか、もっと宣伝するとか、ブログそのものに収益化できる広告を貼るとか、いくらでもプラスアルファの収益化の方法も、本来のフリーの仕事そのものを収益化することもできるのに、って思うんです。

もしかすると「いえいえ、ブログは、純粋にお金と無関係に、自分の思いを綴るだけの場所ですから。」と思っている可能性もあります。

でも、それならブログを別に作ってもいいと思うんですよね。仮にそのブログにアドセンスの広告を貼ったら、月に1~2万は収益化できそうな雰囲気なんですよね。

別に、フリーの元の仕事も、新しい仕事も平行して続ける事は可能なんです。そしてそのブログを収益化下としても、リスクはゼロですよ。

無料ブログでも、アドセンス可能なサイトもあるから、いろいろ知識がなくて面倒と言うなら、100%収益化できなくなるけど(スマホの広告枠は運営サイトにとられちゃうとか)無料ブログでアフィリエイト可能なサイトを利用してもいいし、もうちょっと本格化するなら有料プランを使ってもいいし、あとは思い切って、独自ドメイン、ワードプレスの運営を試みてもいいわけですが、必ずしも、そうしなくても、収益化は可能なんですよね。

そのブロガーさんは、日々かなり切り詰めた生活をしているみたいなので、収益化下のが仮に1~2万でも、もう少し少なくて数千円でも、リスクがほとんどないブログからの収益化なので結構大きいと思うんですよね。

でも、そのブロガーさんに限らず、多分、似た環境の人って多いんです。「私のこと?」と思ったら、「似ているかも?」と思ったら、ブログを収益化することを考えてるだけではだめです。すぐに調べて開始したらいいですよ。

ググればいろいろ方法や説明が出てきますから。

 

メインブログですが、昨年1月から12月の間にアクセスは、月間では7~10倍に伸びました。収益はアクセス数の割に少なめだと思います。とはいえ、こちらも同じくらいに10倍前後に伸びました。

他のアクセス数による収益化の目安みたいな物を参照すると、本当はその倍くらい収益化できても良さそうなようです。この辺はもっと改善の余地があるってことでしょう。

 

↑このページのトップヘ