主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: グーグルアドセンスについて

最近、無料ブログをワードプレスに次々引っ越ししました。そこで、気になったのがアドセンス審査用に作ったseesaaブログのあるブログです。

そのブログ、当初は単にアドセンス審査用に作ったブログでした。そのため、以後は放置するつもりでした。ところが、何となく記事を書いていったところ、気が付けばちょっといい感じに育ってしまいました。

更新は週に2,3回程度か週一など基本的に気分次第です。けれども、元々気合が入っていないのが功を奏したのか、ウォーミングアップにちょうど良い感じです。

もちろん、アドセンスを貼ってあるとはいえ、雀の涙。けれども、このブログは今後も続けたい。そう思うようになりました。

そこで思ったのは、このブログをきちんとワードプレス&独自ドメインで運営することです。でも、アドセンス通過用に作っているので、存続させる必要があるのかちょっと悩みました。調べてみても、アドセンス通過用ブログの条件の情報は山ほど出てきます。ところがそのブログをどう扱って良いのか、以後、しばらくしたら削除しても良いのかなどの情報が、ほとんど出て来ません。

「こうやって重複コンテンツ扱いされないようにして引っ越しましょう」という情報はありますが、アドセンスのペナルティにはならないのでしょうか。その辺り、確証の持てる情報が今一つ見つかりません。大丈夫、という情報もあるにはありますが件数が少ないのでちょっと不安です。

 

最近、アドセンスがぱっとしないなあと思ったら、スマホ表示の記事中の広告が表示されていないことに気付きました。いろいろ原因を探して見ましたが、わからず。そこで、いつもはスマホのアプリで見ているアドセンスの管理画面ですが、久しぶりにパソコンで確認してみました。

すると、

 

広告を「レスポンシブ」に変えると収入アップするかもよ。

 

と、書いてありました。でもレスポンシブにすると、小さめの広告が表示されることもあったので、あまり気が進まなかったのです。けれども説明を読むと「変更することで収入減少の不安がありますか?」のような項目があり、その答えは「変えた直後はあまり変化がないか、減ることがあるけれど、まもなくアップする可能性が大きいよ。」という意味の説明がありました。

どうせ記事中に広告が出ていないし、ダメ元でレスポンシブに一部を変えてみました。

そして2日後。

広告サイズを変更したことを忘れていたのですが、スマホで昨日の収入を確認すると、まともな収入に戻っています。たまたまかもしれないけれど、「もしかしてサイズ変更のおかげかも。」と。

しかも、さっき広告を確認したら、記事中にも表示されていました。まず「表示されている」事が一番大きいですね。

なんかわからないけれど、とにかく広告が3個中2個しか表示されない現象は解消しました。

あとはクリック率が高くなればいいですね。

 

 

今、私が得ている収入は、グーグルアドセンスが中心です。これは、何かうっかりをやっちゃってアカウント停止なんかになってしまうと、収入が途絶える可能性があります。なのでこれ1本で収入を得るのは決して効率が良くない、リスクが大きいと言われています。

 

でも、とりあえず現在は、いくらかの収入を得られているわけです。特に知識があるわけでもなく、普通にブログを書いて広告を貼って、それだけです。

 

そんな最中、「記事執筆依頼」のメールが届きました。以前も、類似のメールを受け取ったことはあるので、期待はしませんでしたが、案の定って感じでした。執筆というと大層なことに聞こえますが、原則、誰でも登録して記事を書くことはできるものです。ただ、その時点では、まだ依頼を検討されているカテゴリでは記事がありませんでした。執筆料の目安は○円~○円で、要相談と書いてありました。

 

こういう場合、実際は低い方の金額と考えるのが妥当です。いえ、仮に高い方の金額だとしても、私が得ている金額と比較して決して飛びつきたいものではありませんでした。それでもちょっと考えました。「当初は実績がないので低い金額でも、実績を積めばもっと高額になる可能性もあるから引き受ける事を考えるべき?」と。

 

けれども、依頼されているカテゴリは、私がブログネタに利用する分野です。なので、他で何かを書けば自分のブログネタが減るリスクもあります。それが一番大きいでのです。もちろん、言い回しや視点を変えることはできますが、やっぱりぶっちゃけ「金額的に割に合わない」わけです。

 

ブログ記事は過去記事にアクセスがあってアップしていればそこから収入を得る機会はあります。けれども、依頼された記事は、引き受けて相手に渡した時点で私のモノであって私の物ではなくなる側面があります。

 

第一、ブログ記事は、アップしてから修正したり、追記したり、削除できます。けれども、そうやって一度私の手を離れた記事は勝手に変更も削除も私の一存で行うことはできません。

 

そのサイトを見てみましたが、以前、「誰でも登録して記事執筆出来て小遣い程度の収入を得られるサイト」で記事を書いたことがあります。それと似た雰囲気でした。そのサイトの記事を書くのは結構大変でした。画像のアップも必要で、なんだかんだで最低2時間はかかりました。それでも得られるのはわずか。でもど素人の文章にお金が払われるのですから、それでも御の字と当時は思っていました。以後、割に合わないと感じてやめましたけとね。

 

いえ、「割に合わない」と言いましたが、逆の視点で見れば「ど素人の記事を生身の人間が逐一チェックして多くはないけれどお金を払うって、運営側も割に合っているんだろうか。」とは思っていました。つまりはお互い様なわけですが。

 

依頼されたサイトを見てみると、以前利用した例のサイトと似ていました。しかも既にアップされている記事を見ると文章量も画像も多いんです。その記事1本を仕上げるのに、おそらく3時間以上はかかるのではないかと思われました。もしかするともっとかもしれません。それで場合によっては最低ラインの金額なわけです。たとえ執筆料が少なくても、そのサイトを見て私なりに何かピピッとくるものがあればまた違うのですが「う~ん、前にやってたあのサイトと似ている。」ことにピピッと来る事はなかったんです。

 

結論として、現代版内職のようなものだなと思い、依頼を受けることはしませんでした。でも、現時点で収益を得ていなかったら書いていたかもしれません。

 

つまり、アドセンスの収入を得られるようになって、そういう依頼に飛びつかない余裕が出来ました。

 

メインブログに貼っているアドセンス広告のクリック率が落ち込み気味だったのですが、再び元の状態に戻りつつあります。同時にpvも順調に伸びる傾向にあります。一見、言うことなしに思える運営状態・・。

 

ところが、収益は横ばいか、やや下降傾向にあります。一時上昇傾向にあったのですが。pvが伸びていてクリック率も悪くないのに収益が下降傾向ってことは広告の単価が落ちているってことですよね。

 

この辺は、クリックしてもらってもその先の成果に繋がる確率が少ないと、そういう傾向があると何かで読みました。

 

つまり、たまたま広告をクリックしてもらっても、その先の結果に繋がらなければ、当然広告主さんにとってメリットがないので単価も落ちるんでしょうね。(この辺はまだ勉強不足であくまで推測です。)

 

一般に、アドセンスの収入目安としての情報は「PV数に対し何パーセントくらい」というものです。けれども実際に運営していると当然と言えば当然ですが、これはあくまで目安なんですよね。

 

成果に繋がるクリックをしてもらうことが重要ということですね。ということは記事の内容と広告がマッチしていることが大事ってことを痛感します。

 

これに関してはアドセンスの設定で、ある種のカテゴリの広告を表示させないように設定できます。ただ、これは難しいところ。

 

というのも、そうすると表示される広告がなくなってしまったりしたら、どうしようもない気がするからです。多少、内容にマッチしていなくても何かしらの広告が出た方がクリックしてもらう確率は高くなりますよね。

いろいろ難しいですね。様子を観て覚えていくしかないみたい。

少し前に、アクセスがかなりありました。7~8年もブログを書いていると、そのカテゴリでどういう内容の記事を書けばアクセスが伸びるのかだいたい勘でわかります。わかりきっています。

 

じゃあ、その内容に絞って書けば良いわけです。でも、そうはいかないのが難しいところなのです。

 

その分野には、私は決して明るくないからです。

 

案の定というか、たまたま書くことがあったので記事をアップしたところ、ぐ~んとPVが伸びました。それは良いのですが、その割にアドセンスのクリック率はたいしたことありませんでした。

 

おそらく、理由はリピーターが多いからです。リピーターが多いのは良いことですが、当然、アドセンスの広告も見慣れてしまいます。アドセンスにもそう書いてありました。

 

やっぱり、検索で訪問してもらえるようにならないと、アドセンスの収益の伸びは厳しいのかもしれません。

 

少し前に
「月刊PV数からブロガーのレベルを分類する」

という興味深い記事を見つけました。それによると、ざっくりとした分類はこんな感じのようです。

 
レベル7底辺 PV数 3000未満

レベル6脱・底辺 PV数 3000以上

レベル5アマチュア PV数 3万以上

・・・越えられない壁・・・

レベル4中堅 PV数 30万以上

レベル3セミプロ PV数 100万以上

レベル2プロ PV数 1000万以上

レベル1神 PV数 1億以上

 

越えられない壁の目安として月間30万PVなので一日あたり1万PV以上が目安だそうです。このハードルはかなり厳しいとか。

 

 

というわけで、とりあえず私は一日1万PV突破を目標にしてきました。一日3000PVを少し越える程度でしたが、少しずつ伸び始め、少し前に遂に一日12000PVほどになっていました。データはグーグルアナリティクスの結果によるものです。

 

課題は、これをキープして伸し続けることです。今のところ、キーワードなどはほとんど意識していません。そもそも知識自体がありません。現在勉強中です。

 

ただ、キーワードなどを意識しつつも、好きなことを書くというスタイルは残していたいのです。難しいのかな?

 

それから、PVは伸びているのに、なぜかアドセンスのクリック率は激減したのが謎です。

 

PV数アップ

アドセンスのクリック率減

 

の2つで結果は以前のPV数のときと横ばいなのです。現実は厳しいですね。

 

アドセンスの説明書きを探してみると、考えられる原因として、
「リピーターが多いサイトの場合、読者が広告を見慣れてしまう可能性」

が記載してありました。

 

確かに、私のブログはリピーターが多いのです。それはとっても喜ばしいことです。感謝です。でも、収益という点に視点を置くと、課題があるということです。

なかなか予想したようにはいかなくて、改善したり工夫したり忙しいですね。結局は外に出て働きに出て得る収益も、アフィリエイト(主にアドセンスの収益)ってことですね。

 

 

ちなみに、このブログには、とりあえず楽天だけ貼っていますが、クリックする人は皆無だと思われます。一応、目的は、このテーマ(テンプレート)を使い始めて間もないので、表示のテスト代わりにはなりますね。

 

 

メインブログに関連記事を表示するプラグインを入れてみました。ただし、気になったのは記事のすぐ下とアドセンスの広告と距離が開いてしまうことです。

アドセンスの広告が目に入る前に関連記事に目が行ってしまいそう。ただし、コレが一概に良くないとも言えないんですよね。

記事内をたくさん見てくれた方が良いですから。一通り見終わった後にアドセンスの広告に気付いてくれすのが理想なわけです。

ついでに、確認すると、記事下の一番最後の広告のクリック率がいまひとつ。なんだか、下手に触らなければ良かったんじゃ?な思いが。結局、クリック率が高いとされる記事下も、あまり良くなくて一番下の広告をサイドバーに戻してレスポンシスタイプにしました。って、結局、元通りじゃないですか。

ところが、元に戻して一日経過したところ、どうもクリック率が低下しています。どうして?けれども幸いに金額自体はいつもと同じくらいなのでした。理由は半分放置気味のブログに、たまたま1つクリックされていて、それの単価が高かったようです。

なかなか教科書通りには行きませんね。やっぱり自分で試行錯誤して成果を出すしかないのでしょうか。

↑このページのトップヘ