主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: 楽天アフィリエイト

コロナの影響で経済はがた落ち。
それは誰もが知る事実。
テレビを付ければ不景気ネタばかりがながれてるよね。
ブログアフィリエイトも広告を企業がしぶれば低迷するのは当然と言えば当然。
でもその背景では利益が増大している企業だってあるんだよね。
たとえば医療関係とか、コロナで突然売れに売れている商品だってある。
でもこういうときに「儲かってます。」とは言いにくいし、メディアも話題にはしにくいんだろうね。
不謹慎ですから。
何が言いたいかというとそれはアフィリエイトも同じだと思うってこと。
グーグルアドセンス辺りは確かに撃沈気味だと思う。
でも物販系は、うまくニーズを見極めればアドセンスのマイナス分を埋められる。
実際、私もアドセンスは撃沈したよ。
でも放置していた物販につなげる記事を多めに書いてみた。
するとけっこう反応は大きくアドセンスの穴を埋めるのも夢じゃないと思った。
アドセンスと違って物販系記事は手間がかかるし、季節やトレンドが変わるから持続しにくい欠点はある。でも何もしないよりましだよね。
っていうか、そうやって反応診てあらためて世の中を垣間見られるというか。

初心者主婦がブログで小遣稼ぎをする簡単な方法を紹介するよ。

普通、ブログで小遣稼ぎというと「グーグルアドセンス」を使うことを勧められる。でも今回はこれを使わない。楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトだけを使う。これが一番ハードルが低い。さらにアマゾンと楽天では楽天の方が簡単だ。

なぜか。それはグーグルアドセンスを使うためのシステムのハードルが少し上がったから。もちろん、難しくはない。とはいえ、少しだけ面倒くさい。はじめだけだけどね。

それは現在、グーグルアドセンスを使おうとすると独自ドメインでなければ許可が下りないからだ。もちろん、これは審査用ブログが独自ドメインであればいいので、審査通過後は非独自ドメインブログでも構わない。ただしアメブロのようにアドセンスなどアフィリエイトがダメというブログサービスもある。

アドセンスで稼ぐ方法が基本だけど、さらにハードルを下げるなら楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトの2つを使うことだろうね。

これはどっちも独自ドメインじゃなくてもOK 。ただしアフィリエイトOKのブログサービスって多分これ。

ライブドアブログ
seesaaブログ

とか。

ただし無料だからのマイナスポイントはある。それはスマホに広告が入ってしまうこと。スマホ枠に広告がはいるってことは本来は自分に入るべき収入がブログ運営側に入るってこと。これが無料の理由だしね。

これを割り切れば無料で気軽にアフィリエイトを始められる。ただしそれぞれの規約はよく読んで実践してね。例えばアマゾンも楽天もサイトを追加するときはメールで連絡してOKの返事をもらわないといけない。

規約違反をやっていると突然アカウント停止ってこともありうる。注意しようね。
ブログは記事が少ないうちは収入も上がりにくい。それは当たり前。せっせと記事を書いていればそのうち固定客(読者)がつくよ。

アフィリエイトは記事が少ないうちは当然読者も少ない。こんな時に広告貼っても誰もクリックしない。だから厳密に言えばある程度アクセスが上がってから広告を貼ってもいいと思う。






楽天アフィリエイトの報酬は基本、売上の1%です。でも、時々私は記事にさりげなくリンクを貼ります。ポイントはそのシーズンにピンポイントに合った物、読者層の興味を引くものを対象にする物だと思います。私の場合は主婦なので、「5年前くらいの今頃は、こういうものを探していたなあ。」というものを記事にします。そうして楽天から買ったものがあればそのリンクを貼ります。

実際に使った感想は良い点と悪い点を正直に書いています。誰しも100%完璧なものがないことは承知しているので下手に欠点を隠すより正直に書いた方が信頼性のある記事と好感を持ってもらえると思います。

もうひとつはスピードです。例えば自分が購入を検討している本があり、それがブログの内容に合っていれば買うなら早く買って良ければ記事にします。できればまだレビューが掲載されないうちが花です。先日は発売されたばかりの本を購入して、内容が良かったので即、記事にしました。結果として一晩で10冊売れていました。

一応、楽天とアマゾンの両方のリンクを貼りましたが(ヨメレバでもよい)この10冊は全て楽天ブックスの売上です。楽天ブックスは、その本の場合報酬は2%でした。というわけで一冊売れても数百円ですけどね。アマゾンのほうがおそらく報酬が高いのですが販売価格は同じでどちらも送料無料なのにアマゾンからは1冊も売れていませんでした。ポイントが付かないからでしょうかね。

私のメインブログの読者さんは楽天好きのかたが多く、アマゾンはあまり利用しないようです。リンクを貼るときはその点も考慮が必要で工夫の余地がありそうです。

 

 

↑このページのトップヘ