主婦がブログアフィリエイトでネット収入!まらんの自宅で収入日記

普通の主婦が知識ゼロからブログ運営の試行錯誤を綴ります。

カテゴリ: アフィリエイト

タイトルの通りなのですが、そういうことです。

トラッキングコードとIDはデフォルトでは同じです。ところがIDと同じトラッキングコード以外に、個別にコードを作成できます。するとサイトごとの成果を確認できるというメリットがあるのです。

それからこれも最近気付いたのですがアマゾンアソシエイトの報酬ってキャッシュを銀行に振り込んでもらう事も出来たんですね。これって前から?

報酬額が500円以上ならアマゾンギフト券で受け取れます。振込入金は5000円になるまで保留にされます。確か手数料はいらないみたいなので振込に変更しちゃいました。

どうせアマゾンで買い物するから一緒かなあと思ったのですが、よく考えるとそうじゃないのです。

アマゾンギフト券チャージタイプで購入すると、支払った時にポイントが付くんですよね。だからいったん、キャッシュで受け取り改めてアマゾンギフト券をチャージタイプで買ったほうが得ってこと。

いやですよね。

マンガ広告。

自分のブログに出たらイメージダウンですよ。

なのでブロックしてやりました。

ただし、それなりに手間がかかりました。

まずはマンガ系広告のURL一覧を公開して下さっている方がいたので、それを貼り付けました。が、アドセンスの広告をチェックすると出ているんです。

そういう広告を外すと収入が低下するかも。と思いましたが、そういう広告はやっぱりいらないんです。

ひとつチェックすると同じ広告主の広告を表示ブロックを一気にできるので時間が許す限りですが一応ブロックしておきました。

もしかするとそれ以外にまた出てくるかもしれませんが、少しは効果があるでしょう。

 

言いたい事はタイトルの通りなんですけどね。

かん吉さんが提供して下さっているカエレバ、ヨメレバ、ポチレバって、とても便利ですよね!と言いたいところですが、実はシークレットモードだと、保存できないんですよね。

カエレバとかの管理画面で「ブックマークレット」というのをブックマークバーあたりにドラックすると、ここで設定したアフィコードなどが保存されるのです。

すごく便利!なんですよね。シークレットモードで使っていなければ。

ブラウザはchromeを使っていて、シークレットモードにしているわけです。ところが、このシークレットモードにしていると不便なことっていっぱいあるんですよね。

利便性を取るか、プライバシーやセキュリティを取るか、ってことです。でプライバシーとセキュリティを取っているってことになるわけですが、こういう事をあまり書いている人がいないという事に気付きました。

という事は、ほとんどの人がブラウザをシークレットモードでは使っていないということなんでしょうね。

でなければ「はてな」の機能も使えないのがたくさんありますしね。

もし、シークレットモードを使わないとなればカエレバ、ヨメレバとかも、すんごくラクですよね~

で、今は相変わらずシークレットモード続行中なので、カエレバ、ヨメレバを使うときどうしているかですが、「テラパッド」にアフィコードをコピペして保存してあります。

カエレバ等って、こういう使い方でもいちいち楽天とかアマゾンのアフィにログインして検索して・・とやるより10倍ラクです。

 

良質な広告しか許可しないとされているグーグルアドセンスですが、抜け、漏れがあるようです。昨年あたりは「今すぐダウンロード!」系の迷惑広告があちこちでアドセンスで表示されていましたね。

そのときはその広告のURLを調べて公開して下さっている方がいました。それをコピペして自分のアドセンスにブロックの設定をしました。

ところが最近の迷惑広告は、不適切な内容のマンガ広告だと言われています。アドセンスのチェックって画像とキーワードで認識できないと許可されちゃうのかもしれないですね。そのマンガの内容は日本人の人間が見れば明らかに不適切だとわかるわけですが、チェックしているのがロボット(?)の場合、すり抜けてしまうんでしょうか?

マンガそのものに罪はないのですが、問題は内容ですよね。

もし、自分が他のサイトを訪問中に、そういう広告を見たら右上のアドセンスのマークと✖印のあたりをクリックまたはタップすると、違反広告として報告する画面が出るそうです。

ただ間違えて、うっかり画面をクリック、タップしたことになるといやですよね。

 

そういう広告が自分のブログに表示されるのは避けたいですよね~そこで、調べてみるとやはりURLを一覧にしてくれている方がいました。今回もそれをコピペしてURLブロック設定しておきました。

自分のブログに表示されているかはわかりませんが、設定しておくに越したことはないと思います。

 

アフィリエイターの人は、Googleのキーワードプランナーって使ってますよね。私は、活用しきれていないんですが、それとは別に、こういう物を眺めていると「世の中のからくり」がうっすら見えるというところがありますね。

というのは、試しに「主婦」とか「アフィリエイト」とかでキーワードを調べたとします。すると「入札価格」が表示されます。この金額がけっこう、高めです。といっても、だいたい数百円単位だけど。でもゼロとか、数十円とかじゃなくて、数百円というのは、結構、これで儲けたい人が一定数、それなりにいるってことよね?高いほどに広告主は「高い広告料を支払ってでもサイトに誘導したい」という目的があるということよね?

なぜ、高い広告料を払うのか?それは利益が大きいから。つまり、アフィリエイトとか主婦とかそういうものを求める層からは「ぼったくることができる」・・という言い方は大袈裟ですが、極端な話、そういうことでしょーね。

ブログで収入を得る事を濡れ手に粟みたいに思っている人は、そういうものに引っかかってしまうんだろうな。

 

実際は「主婦」と言ってもいろんな人がいるはず。学歴、職歴、出身地、子供がいるかいないか・・。ところが「主婦」でひとくくりにされているってことは、多分、主婦→情弱→在宅でお金を稼げるみたいな話を出せば食いついてくると思われてるってことでしょうね。

特にただの「主婦」というキーワードより「専業主婦」になると、その傾向が強くなっているような。働く主婦の場合は、ある程度社会との接点がある分、情弱度が低いから、せっかくなら兼業主婦よりも専業主婦のほうがぼったくりやすいと思われてるんでしょーね。

いや、例えば情報商材にしても、自分が何も知らなくていろいろかき集めるよりも、最初からまとまった情報を買えば時間が短縮できます。だから、そういう意味で全てがぼったくり・・とはいえないし、有料テンプレートあたりは、数千円~せいぜい1万円前後のものが多いみたいなので、テンプレートなんかは妥当な金額だと思うんです。

そして、改めて気が付いたのは、そういう有料テンプレートを売るには、はてなとかじゃなくて、ワードプレスを使ってくれていないと、売る前提がないんだということ。

だから、こういう物を売りたい人は、当然、「絶対ワードプレスにするべき!」と言う流れになるはず。

いやいや、はてなあたりを使うリスク、メリット、ワードプレスを使うリスク、メリットはどっちもあるんです。どれが正解かはやってみないとわからないし、各自の方針や好み、力量などにも左右されますよね。

ただ、少なくとも、世の中には「主婦」が在宅で収入を得たいというニーズが常にあって、そのニーズと欲求を利用すべく、そこでまた商売が成り立ってしまうという事実があるってことです。

キーワードプランナーをチェックしていると、時々、こんな風に、どういう分野が儲かると思われているのかが見えるので、世の中の事情を知るきっかけになりますね。

 

simplicityのテンプレートを有りがたく使わせていただいています。このテンプレート、無料なのにホント、素晴らしいです。以前はスティンガーが圧倒的に多かったですが、最近はsimplicityの方が多い様な?

先日、よくわからないけれどスマホ表示を見たら、アドセンスの表示が変なことになっていました。最近、新しいプラグインを入れたりしたので、そのせいかな?何か動かしてしまったな?と、とりあえず、そのプラグインを外してみました。

そして、いろいろ調べていたら、全然気が付いていなかったのですが、なんとsimplicityのアドセンス用広告ウィジェットって、新しい物がいつの間にかできていたようです。

これまでは

広告338×280

広告300×250

の2種類あって、そこにテキスト設定で貼り付ける・・ってものでした。これでアドセンスに違反しない形で自動で表示されていたわけです。

ところが!

なぜかわかりませんが、パソコンは問題ないんだけど、スマホの表示がおかしいんです。記事中のアドセンスは問題ないのですが、記事下の広告が2個縦に並んで表示されてしまっていました。

おかしいおかしいと、何度も貼り直してみても戻らない。他の設定も確認したけど、問題なし。

とりあえず、300×250の広告だけ外しておきつつ、調べてみました。

その最中に、いつの間にかsimplicityにパソコンとスマホ(モバイル)それぞれにだけ表示されるという専用のウィジェットが作られていたことに気付きました。

じゃあ、それに入れれば問題が解決するのか・と思いきや・・

設定ボタンがくるくる回って完了しません。調べてみたら同様の事で困って解決した方のサイトを発見しました。そこに貼ってあったリンクがこちら(simplicityのサイトです)

これによると、私の場合はロリポップのWAF設定が関連していたらしいという事が判明。その他にもキャッシュの削除とかの事例もあったので、先にそれを実行・・変わりなし。ってことで、やっぱりロリポップのWAFか!と。だいぶ前は、このWAF設定のせいで手こずった経験があったのですが、最近はほとんどなく、すっかり忘れていました。

ロリポップにログインしてWAF設定の該当のURL表示をして右隣の「解除」ボタンを押します。解除されるまで5~10分と書いてありました。以前は20分くらいかかったはずなので、改善されているんですね。

10分待って(タイマーかけました)再びアドセンスの設定ボタンを押すと・・無事完了設定できました!

そのあと広告の表示を確認して、きちんと反映されたのを確認してからロリポップのWAF設定の「解除」を「設定」に戻しておきます。これ忘れちゃだめですよ。他のこの種の設定の話を見ると「解除したらできました!」で話が終わっている事が多いので。設定完了したらWAFの設定を再びセキュリティが効いている状態に戻します。

これは本来、セキュリティの設定なのですが、ときにこのような悪さをしてしまうようです。他のレンタルサーバーではあまり聞きませんよね。

ロリポップ、初心者でも、まだアクセスがそれほどないうちには低価格のプランから始められるので、良いのですが、やっぱり最初からエックスサーバーあたりでやってればよかったと時々思います。

 

 

普通、アフィリエイトって言ったら、アドセンスとかだけじゃなくてA8netとかを使うのが基本中の基本ですよね。

でも私、ずっと登録しようと思いつつ放置していたんです。アドセンスとアマゾンと楽天だけでも、ほどほどの収益が出たから。

もっともその金額は、ものすごく稼いでいるアフィリエイターさんからすれば、とっても少ない金額です。

でも、何もわからず無料ブログで、おそるおそるアドセンスを開始したころに比べたら、一応はそれなりに伸びてきているし、もっと早く始めていればと思いますね。

で、最近、ようやくA8netに申し込んでみたんです。

あれって、新規登録してすぐに即時申請許可が出る企業さんのものがいくつかありますよね。最初に、よくわからなくてチェックの入っているところをのまま申請にしてしまったら、その流れでなぜか申請した覚えのない事後承諾制の企業さんのところに一か所チェックが入っていたんです。

あれ?と思ったんですが、削除せずに放置してみました。

ま、いいかと。

ところが、先日その企業さんから不許可の通知が来たんです。

社名を見てもよくわからないので、何の会社かと調べてみたら、アフィリエイトの会社でした。で、私がとりあえず申請したサイトは、まったくそういうニオイがないサイトなんですよね。そりゃ不許可になって当然です。

でも、氏名を無意味に垂れ流してしまったことだし、無意味で無駄な事をしたなと思います。(A8neは申請した広告主に氏名が通達されます)

そのサイトは、まだ全然伸びていないんですが、A8netを使う練習にしようと思ったわけです。様子を見て他のサイトを申請するか検討します。

やっぱり「無意味だな」と気付いたらその時点で削除しておかないとダメですね。

しかし、どうして申請されてしまったのか。よくわからないです。

↑このページのトップヘ